High and Low?フランチャイズ低資金開業ガイド

低資金で開業×収益が見込める
フランチャイズとは

低資金で開業できて、収益が見込めるフランチャイズについて、開業資金をリスク、経営利益をリターンとして紹介します。単に開業資金が安いだけでなく、収益がいくら上がるかを考えて判断しましょう。

開業資金と収益モデルで見る!
低資金フランチャイズ5選

開業資金ごとに代表的な業界を選出し、その中でも低資金で開業できるフランチャイズ別に、必要な自己資金と開業資金、5年間の予想収益をまとめています。

※収益モデルの数値に関しては、あくまでシミュレーションであり、売上を保証するものではありません。

デリバリー
ライフデリ
low&low
  • 自己資金:20万円
  • 開業資金:69万9,500円
  • 5年間の収益:2,052万円

公式HPで
資料を請求する

コンビニ
ローソン
middle&low
  • 自己資金:150万円
  • 開業資金:150万円
  • 5年間の収益:2,370万円

公式HPで
資料を請求する

飲食
手羽だるま
mildde&hight
  • 自己資金:200万円
  • 開業資金:710万円
  • 5年間の収益:3,108万円

公式HPで
資料を請求する

教育
チャイルドアイズ
hight&low
  • 自己資金:600万円
  • 開業資金:1,123万円
  • 5年間の収益:2,495万円

公式HPで
資料を請求する

レンタカー
ガッツ・ジャパン
hight&hight
  • 自己資金:1,000万円
  • 開業資金:2,000万円
  • 5年間の収益:4,780万円

公式HPで
資料を請求する

自己資金
20万
デリバリー

ライフデリ

ライフデリの画像
引用元:ライフデリ
https://lifedeli.jp/interview/2019/02/04/結果が出なければサラリーマンに逆戻り-斜陽/

今後の展望が期待できる高齢者向けビジネス

ライフデリは、日々の炊事が困難になった高齢の方に、お弁当をお届けする高齢者向け宅配弁当業者。調理師免許や調理設備は不要で、湯せんができる水道設備が備わった物件があれば、開業できるのがメリットです。

ライフデリの公式HPで
フランチャイズの詳細を見る

電話で相談する

自己資金
20万
開業資金
69万9,500
  • 設備費:29万5000円
  • 開業時商材費:14万3000円
  • 研修費:10万円
  • 内装工事費:12万円
  • その他開業費:4万1500円
Lowリスク
5年間の収益
2,052万
年間利益
424万5,516
  • 営業利益:35万3,793円
  • 売上:約162万4620円
  • 原価:約67万2827円
  • 人件費:約30万円
  • 賃料:約8万円
  • 光熱費:約8万円
  • その他経費:約13万8000円
Lowリターン
宅配・配送業界は、ローリスク・ローリターン
宅配・配送業は必ずしも店舗を構える必要がないため、自己資金20万円、開業資金の総額が69万9500円と、比較的に低資金での開業ができます。その代わり、開業から5年間の収益モデルも2,230万円とスモールビジネスの傾向にあるため、リターンも少なめであるといえます。

ライフデリの公式HPで
収益モデルを確認する

電話で相談する

自己資金
150万
コンビニ

ローソン

ローソンの画像
引用元:ローソン
https://www.lawson.co.jp/company/fc/interview/them1-22.html

自己資金やキャリアで選べる制度を用意

ローソンでは、フランチャイズシステムにさまざまな選択肢を用意。「土地・建物を所有していない」方向け、「土地・建物を所有している」方向け、さらには「FCオーナー・インターン制度」や「ローソンキャリア独立制度」、「ローソンファミリー独立支援制度」、「U・Iターン独立支援制度」などがあり、フランチャイズオーナーへの道を目指すより多くの方を支援しています。

ローソンの公式HPで
フランチャイズの詳細を見る

電話で相談する

自己資金
150万
開業資金
150万
  • 加盟金:100万円
  • 開店準備資金:約50万円
Middleリスク
5年間の収益
2,370万
年間利益
504万
  • 営業利益:42万円
  • 売上:1,500万円
  • 原価:1,000万円
  • ロイヤリティ:250万円
  • 人件費・光熱費:200万円
  • 処分負担額:8万円
Lowリターン
コンビニ業界は、ミドルリスク・ローリターン
さまざまな制度の中でも「土地・建物を所有していない」場合のフランチャイズ契約を選ぶと、開業資金・自己資金が最も少ない150万円とローリスクでフランチャイズ開業が可能です。しかし、開業資金が安い分、ほかの制度よりもロイヤリティの割合が高いため、開業から5年間の収益で考えるとローリターンだといえます。

ローソンの公式HPで
収益モデルを確認する

電話で相談する

自己資金
200万
飲食

手羽だるま

手羽だるまの画像
引用元:手羽だるま
https://fc.foodnavi.co.jp/fc/tebadaruma/?_ga=2.166714998.977080227.1571275807-772500532.1571275807

オーナーが店頭に立たなくても経営できるシステム

手羽だるまでは、調理経験や飲食店経験がなくても簡単に提供できるシステムと、オーナーが店舗に立たなくても経営が回るオペレーションシステムを確立しています。また、金融機関からの融資が受けられやすくなる支援や、本部が物件情報の収集や仲介などの開業に必要なサポートもばっちりです。

手羽だるまの公式HPで
フランチャイズの詳細を見る

電話で相談する

自己資金
200万
開業資金
710万
  • 加盟金:200万円
  • 居抜き工事費:360万円
  • 開業費:100万円
  • 保証金:50万円
Middleリスク
5年間の収益
3,108万
年間利益
763万7,520
  • 営業利益:63万6,460円
  • 売上:223万5,502円
  • 原価:61万4,763円
  • 人件費:44万182円
  • 諸経費:54万4,097円
  • 金利:1万1,587円
Highリターン
飲食業界は、ミドルリスク・ハイリターン
飲食業界は店舗を構える必要があるため、自己資金200万円、開業資金は710万円と、用意する金額はそれなりの額になるため、ミドルリスクといえるでしょう。しかし、5年間の収益は3,105万円とリターンが大きいほか、衣食住に関わるビジネスは需要が安定しているため不況に強く、大化けするフランチャイズ事業だといえます。

手羽だるまの公式HPで
収益モデルを確認する

電話で相談する

自己資金
600万
教育

チャイルドアイズ

チャイルドアイズの画像
引用元:チャイルドアイズ
http://www.tact-net.jp/fc/ce/

未経験から幼児教育業界に挑戦できる

チャイルドアイズは、テレビCM「やる気スイッチ」でもお馴染みの株式会社やる気スイッチグループが運営する、幼児の知能育成ならびに小中学校受験対策の教室です。教育とはまったく関係のない職業から脱サラしフランチャイズ教室のオーナーとなった事例もあります。

チャイルドアイズの公式HPで
フランチャイズの詳細を見る

電話で相談する

自己資金
600万
開業資金
1,123万
  • 開校準備申込:50万円
  • 開校加盟金:100万円
  • 設備・備品・教材・消耗品:718万円
  • 広告宣伝費:200万円
  • 講師採用:300万円
  • 設計・設計監理費:250万円
Highリスク
5年間の収益
2,495万
年間利益
723万6,000
  • 営業利益:60万3,000円
  • 授業料+諸経費:157万6000円
  • ロイヤリティ:26万1000円
  • 人件費:30万9000円
  • 家賃(広さ20坪):25万円
  • 広告宣伝費:6万3000円
  • 雑費など:9万円
Lowリターン
教育業界は、ハイリスク・ミドルリターン
教育関連のフランチャイズは、開校するスクールの設備や教材への投資や講師の採用など、必要な初期費用がほかの業界に比べると高額になる傾向にあります。また、開業後も一定のコストとして講師への人件費を必要とするため、開業資金がハイリスクな割には、5年間の収益はローリターンだといえます。

チャイルドアイズの公式HPで
収益モデルを確認する

電話で相談する

自己資金
1,000万
レンタカー

ガッツ・ジャパン

ガッツ・ジャパンの画像
引用元:ガッツ・ジャパン
https://guts-japan.com/join_interview/funabashi/

従来のビジネスモデルを覆す発想で成長中

ガッツレンタカーはマイカーを所有するのではなく、必要な時だけ借りるニーズが増えていることに着目。従来のレジャーやビジネス用途を対象とした6時間や12時間、24時間といった単位での貸出から、よりリーズナブルな料金で3日〜1年といった中長期に渡る貸出を行う戦略によって、創業からわずか3年半で150店舗を突破する成長を見せています。

ガッツ・ジャパンの公式HPで
フランチャイズの詳細を見る

電話で相談する

自己資金
1,000万
開業資金
2,000万
  • 加盟金:300万円
  • 研修費:30万円
  • その他開業費:1670万円
Highリターン
5年間の収益
4,780万
年間利益
1,356万
  • 営業利益:113万円
  • 売上げ:約340万円
  • 人件費:約70万円
  • 賃料:約25万円
  • 光熱費:約2万円
  • ロイヤリティ:約10万円
  • その他の経費:約120万円
Highリターン
レンタカー業界は、ハイリスク・ハイリターン
レンタカー事業に新規参戦する場合、まとまった数の車両を揃える必要があり、車両群を駐車し保管するスペースも確保しなければならないため、開業資金も2,000万と高額となります。しかし、その分、5年間の収益も4,780万とリターンも大きな額となるため、ハイリスク・ハイリターンのビジネスだといえます。

ガッツ・ジャパンの公式HPで
収益モデルを確認する

電話で相談する

リスクとリターンの「ロー・ミドル・ハイ」とは?

開業資金であるリスクについて、開業資金が100万円未満をローリスク、100万円以上から1,000万円未満をミドルリスク、1,000万円以上をハイリスクとしています。

また、5年間の収益であるリターンについては、収益が2,500万円以下をローリターン、それ以上をハイリターンとしています。(※千の位以下切り捨て)

なお、各費用の詳細は公式サイトから引用のうえ記載し、5年間の収益については5年間の営業利益から開業資金を引いた額から算出しています。

フランチャイズを
「費用別」でセレクト

フランチャイズビジネスを始めようと検討している方にとって、必要な費用はどれくらいなのかは大きな関心事ですよね。
そこで、資金の金額レベルごとに、どのようなビジネスに参画できるのかを紹介します。

100万円までの開業資金で始めることのできるフランチャイズビジネスとして、店舗不要な墓石クリーニングサービス業や光触媒コーティング事業などがあります。

あわせて近年ニーズがますます高まっている高齢者向け宅配弁当業について取り上げ、それぞれの事例をご紹介しています。

100万円以下で開業できる
フランチャイズ業者を見る

300万円までの開業資金で始めることのできるフランチャイズビジネスでは、省スペースの事務所で開業できる訪問医療マッサージや学習塾など。

さらには意外にも、この費用域で参画することができるコンビ二エンスストアを取り上げ、各事例を取りまとめてみました。

300万円以下で開業できる
フランチャイズ業者を見る

500万円までの開業資金を必要とするフランチャイズビジネスとしては、本部の直営店を引き継ぐ方式の弁当店やハウスクリーニング店など。

そのほかにも、FCオーナーの負担を大きく軽減できるシステムを確立している居酒屋があり、それぞれ詳しく紹介しています。

500万円以下で開業できる
フランチャイズ業者を見る

1,000万円の大台手前で始めることのできるフランチャイズビジネスとしては、新しいタイプのストレッチサロンや、個別指導にこだわりを持つ学習塾など。

そして幼児教育向けの学習教室を取り上げているので、それぞれの内容について、チェックしてみてください。

1,000万円以下で開業できる
フランチャイズ業者を見る

1,500万円までの開業資金を必要とするフランチャイズビジネスとしては、こだわりのジェラートを提供するスイーツ店やパン職人の修業不要なベーカリー店など。

そのほかにも、中長期の貸出を特徴とする新鋭のレンタカー業者を取り上げて、詳しくご紹介しています。

1,500万円以下で開業できる
フランチャイズ業者を見る

フランチャイズを
「業界別」でセレクト

フランチャイズビジネスを行うにあたり、どんな業界のどんな業態の仕事を行うのかも大きな要素になります。
向き不向きや必要な資金、さらにはそのビジネスがどのような特徴や将来性をもっているかなど。それらの情報について、ご紹介していきましょう。

フランチャイズで真っ先に頭に思い浮かぶのが、我々の生活とも深い関わりのあるコンビニエンスストア。

業界の御三家とも言うべき、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンについて、事例や特色をご紹介しています。

コンビニ業界の
フランチャイズを見る

不況にも強いことで知られる飲食業界。業態の種類も幅広く、コーヒー店やファーストフード、立ち食いそば、そして居酒屋系など実に様々。

好みや予算に合わせて幅広い選択肢から選べるというのが魅力となっています。

飲食業界の
フランチャイズを見る

利益率が高く、初期投資の回収も比較的早めに行えるのが、学習塾の魅力です。

昔ながらの集団指導を貫くところ、個別指導を専門としているところ、双方を組み合わせているところなど、個性もさまざまです。

学習塾業界の
フランチャイズを見る

かつてはそば屋などの出前、少し前まではピザ店などが主流となっていたデリバリー(宅配)業界も、いまやその守備範囲はあらゆる方向に広がり続けています。

高齢者向けや健康食など、専門性をもった業者も増えてきています。

デリバリー(宅配)業界の
フランチャイズを見る

店舗面積がわずかで済み、また仕入れや在庫を抱える必要もない点が買取店の大きなメリットです。

また、不況に強いと言われているのも見逃せないポイント。研修やサポートに力を入れるFC本部をピックアップしました。

買取業界の
フランチャイズを見る

近年注目の高まっているフランチャイズビジネスの筆頭と言ってもよいでしょう。

毛布などにも対応できる大型の洗濯機・乾燥機を備えている店舗は、特にニーズが高いとされています。土地を所有しているなら、初期投資もより低く抑えられます。

コインランドリー業界の
フランチャイズを見る

不況でも多くの人が関心を持つ美容や健康の分野。女性は言うにおよばず、近年では男性をターゲットとした業態も増えてきています。

ターゲットをしっかり選定することで、利益をよりあげやすくなるというのも大きな特徴と言えるでしょう。

エステ・理容室業界の
フランチャイズを見る

共働き世帯や単身世帯の増加、高齢世帯の増加といった社会的要因に加え、一般人ではなかなかキレイにできない部位を、プロの技で清掃してもらいたいという要望も増加。

比較的誰でも簡単に開業でき、低資金で独立することが可能です。

ハウスクリーニング業界の
フランチャイズを見る

比較的小型の店舗や事務所でも開業が可能となっており、低資金・低リスクで開業可能。定年退職後に開業というケースも多く、比較的幅広い年齢層に対応しています。

ただし、しっかりと専門の技術を身につけることが大前提となります。

修理業界の
フランチャイズを見る

ペットシッターサービスやトリマーなどが代表格。低資金で開業できる業種も多くありますが、ノウハウやスキルの習得が大きな鍵となってきます。

FC本部による研修やサポートの度合いや充実度を、しっかりとチェックすべきです。

ペット関連業界の
フランチャイズを見る

仕事を持つ女性の増加、さらには単身世帯の増加、高齢化の進行などの要因により、家事代行サービスのニーズはどんどん増え続けています。

許可申請の必要がなく、比較的手軽に開業できるという点も大きなメリットです。

家事代行業界の
フランチャイズを見る

運送業のなかでも、軽貨物車両を用いて行う軽運送業の分野で、フランチャイズビジネスを展開する企業が多くあります。

重労働のイメージが強い運送業界ですが、軽運送は定年退職後に始める方も多く、さほどハードルは高くありません。

運送業界の
フランチャイズを見る

この分野においても、いわゆる高齢化社会の影響によって、植木などの手入れを自分でできなくなった方からの需要が増加中。

また企業などで観葉植物を設置するケースも多くあり、それらのお手入れ需要も期待できます。

造園業界の
フランチャイズを見る

男女の縁を取り持つ結婚相談所や仲人業は、1兆円とも言われる市場規模を有するビジネスフィールドです。

事業所を構えなくても自宅で運営でき、その分初期投資を抑制できるというのも大きな魅力。副業として行うことも可能です。

仲人業界の
フランチャイズを見る

時代が求めるニーズは、様々なサービスを生み出すもの。パソコン教室ならびに住宅ローンの相談窓口を取り上げてみました。

いずれも専門知識を習得していれば、開業へのハードルは低いというのが魅力となっています。

その他の業界の
フランチャイズを見る

フランチャイズを「こだわり」でセレクト

フランチャイズ方式で開業できる業態・業種は実に様々。選ぶ際のポイントとしては、ご自身がどのような条件を重視するかが重要になってきます。以下に主な「こだわり」をピックアップしてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

未経験者OKの画像

未経験者OK

たとえ専門知識や経験がなくても、研修が充実していて本部のサポートが手厚いFCであれば、挑戦する道は開けます。
自宅で開業できるの画像

自宅で開業できる

店舗やオフィスを入手、賃貸する必要がないので、開業資金の抑制や開業までのスピードが早いメリットがあります。
利用者のニーズが高いの画像

利用者のニーズが高い

商売を行う上で、顧客がつきやすいというのも重要な要素です。収益性や失敗のリスク軽減という観点からも要チェックです。
開業後の経営がラクの画像

開業後の経営がラク

はじめての方でも経営がしやすいという点も、失敗のリスク軽減という点では重要な判断基準になります。
本部が大手の画像

本部が大手

一般的な知名度の高い大手は、ブランド力という大きな強みを持っており、FCにおいてもそれは、大きな武器となります。
副業として始められるの画像

副業として始められる

今の仕事は続けながら副業を始めたい場合でも、フランチャイズであれば、決して難しい話ではありません。
定年後も続けられるの画像

定年後も続けられる

65歳で勤め上げた会社を定年退職しても、まだまだ仕事は続けたい、そんな方には年齢制限なしのフランチャイズがおすすめです。
ロイヤリティ不要の画像

ロイヤリティ不要

フランチャイズにはあって当然のロイヤリティ、それが不要なのは大きな魅力。但し、他の条件も詳しくチェックすべきです。

低資金で儲ける
フランチャイズ選び方のコツ

ビジネスの目的は利益を挙げること。低資金でフランチャイズを開業できても、商売にならなければ意味がありません。
開業資金の安さ「だけ」にこだわると、思わぬ落とし穴が待っている可能性も。そうならないための知識を、ぜひ深めておいてください。

飲食業、小売業、サービス業の分野で、開業資金の目安となる金額をご紹介。収支シミュレーションに関する注意点もまとめています。

FCビジネスを始めるには、開業費用以外にも研修費や諸経費、広告宣伝費などが不可欠。それらの知識を深めておいてください。

たとえば、山奥でパソコン教室や塾を開業しても成功する可能性はほぼありません。開業する地域と業態の絞込みを考えてみましょう。

ロイヤリティには固定金額制と売上の○○%という方式とがありますが、望ましいのは前者です。その理由について知っておいてください。

フランチャイズでの成功を大きく左右する要素は、本部のサポート内容。その見極め方について、詳しくご紹介します。

いわゆる悪徳業者の手口を予め知っておくことは騙されないためにも大切です。そうした輩を見極める方法をお教えします。

低資金開業で順調に儲けているFC オーナーの声

これからフランチャイズビジネスに参入する方にとって、先輩のFCオーナーの体験談やアドバイスは、大いに参考になるはずです。そうした方々の声をとりまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

interview01
脱サラしてFCオーナーになりました

脱サラしてフランチャイズ開業したオーナーの事例

介護関係の会社員からハウスクリーニングをフランチャイズ開業した方や、サラリーマンからペットシッターサービスのフランチャイズに転身した方などを紹介しています。
interview02
主婦・会社員だけど副業でFC経営を始めました

副業でフランチャイズ開業したオーナーの事例

子供の独立を機に主婦からフランチャイズを開業された方、ジムインストラクターを本業に続けながら、ふすまを張り替えるフランチャイズを開業された方などをご紹介します。
interview03
リタイア後にFCオーナーになりました

定年後にフランチャイズ開業したオーナーの事例

定年退職後にペットシッターサービスのフランチャイズを開業した方、訪問医療マッサージ店をフランチャイズで開業した方などの体験談を取り上げています。
interview04
自分の店2軒目オープンさせました

フランチャイズの店舗拡大をしたオーナーの事例

フランチャイズのオーナーとして、コンビニ開業1年半で、2軒目をオープンさせ、1軒目はご自身が店長、2軒目は息子さんに店長を任せている方の事例などを紹介しています。

「高齢者向けビジネス」って実際どうなの?

ニュースなどで盛んに報道されている少子高齢化時代の到来により、高齢者を対象としたビジネスに、ますますニーズが増えていくと予測されます。
今後、ビジネスとしてのニーズがより拡大、伸長すると予測される高齢者向けビジネスで、FC加盟者を募集しているものをセレクトしたので、ぜひご覧になってみてください。

要介護、あるいは何らかの理由で自炊困難となってしまった方に食事をお届けする、社会的意義のあるお仕事です。

体力や免疫力が低下しがちなご高齢者に、感染症のリスクなどを可能な限り低減させた入浴環境を提供します。

ご家族を介護の負担から一時的に解放できるデイサービス。介護法の改正により、注意すべき点などが出てきました。

遺品整理もまた、この10年ほどで、需要が高まり続けているサービスのひとつ。そのニーズや仕事内容はいかに?

「おくりびと」で知られるようになった納棺士という職業に、遺体の修復保全という技能を加えたもの、それが保全納棺です。

2016年には早くも2兆円規模に拡大。その一方、葬儀にかける費用は下落傾向。状況に対応できるFCが求められています。

独自の洗浄技術と専用のコーティング材で、墓石を新品同様に蘇らせる、これまでになかった新機軸のサービスが誕生しています。