メニューを閉じる

低資金・低リスクのフランチャイズは『ニッチ市場』を選ぶべき!

画像 画像

起業という夢を叶える手法のひとつに、フランチャイズ加盟による独立開業という方法があります。フランチャイズとひとくくりにいっても、さまざまな業種があり、どこでも確実に成功するという訳ではありません。また簡単にはじめられるとはいえ開業資金も必要となってきます。

例えば、飲食店やコンビニなど、こういった業種はレッドオーシャンと呼ばれ、競争性の激しい事業です。フランチャイズ加盟するにも相応の出費が必要となります。しかし、フランチャイズ業界の中には、100万円以下という低資金ではじめられ、リスクも少ないブルーオーシャンがあることをご存じでしょうか?

狙いはズバリ!ニッチ市場です!!

背景画像 背景画像

ニッチ市場で勝てる3つの理由

フランチャイズ業界のニッチ市場とはどういった市場でしょうか?

ニッチ市場は限定された需要や客層を持つ市場を指しますが、こういった市場には大きなビジネスチャンスが眠っています。

人とは違う目線でサービスを始めるので、競争相手が少なくブルーオーシャンとなります。

また、そういったビジネスを1から確立していくのは、時間や労力が伴いますが、フランチャイズであれば自らビジネスモデルを確立する必要がありません。すでにサービスを始めているので、需要があることがわかっており、実績やノウハウが存在するため、安心して始めることができるのです。

  • 激しい競争にさらされることがなくてすむ
  • FC加盟に必要な資金も比較的少額
  • 手堅い需要が見込め、安定性・将来性が期待できる
海の画像

では、どういった業種がブルーオーシャンになるのでしょうか?

ここでおすすめしていくフランチャイズ業界のニッチ市場は高齢者向けのビジネスですが、 そしてその高齢者向けのビジネスの中でも、さらに競争相手の少ないブルーオーシャンと呼ばれる業種があります。高齢者向けビジネスは、介護サービスや宅配サービスなどを思い浮かべる方も多いかと思います。ですが、高齢の方の代理で働くという逆の発想から生まれた高齢者向けビジネスが存在します。墓石クリーニング業であったり、風呂釜洗浄業、終活お片付けサービスなど低資金で始められるビジネスがあります。

認知度はまだまだ低めではありますが、今後さらに加速していく高齢化社会の中で、こういったビジネスは確実に需要が増えていくでしょう。

背景画像 背景画像
ブルーオーシャンで選ぶ

おすすめフランチャイズ5選

先に述べました通り、これからフランチャイズ加盟を検討されるのであれば、ぜひ候補に入れていただきたいのが、ブルーオーシャンと呼ばれる、競争相手がいない、あるいは少ないニッチ市場のビジネスです。

もちろん、ただニッチというだけではなく、将来的なビジネスの展望や安定性も兼ね備えていることが重要です。そうした観点を基に、本サイトがピックアップしたおすすめフランチャイズは、以下の5社となりました。まずは各社の特色を、ご覧になってみてください。

墓石クリーニング業

墓石クリーニングという業界は、これまでになかった市場一強のフランチャイズです。石材の高度な修復技術やライバル業者不在という点は大注目。風雨やコケ、カビなどの影響により、汚れてしまった墓石を、特殊な洗浄方法とコーティング技術により、墓石としての風合いを損なうことなく、新品同様に蘇らせるビジネスです。取り壊して建て替えるしかなかった墓石の劣化に対する、新しいサービスとして注目されており、墓石以外の石材全般にも施行可能です。

アシストーン

  • 高齢者向けビジネス
  • 1人で開業
  • 副業からスタート
  • 無店舗で開業
  • 自宅で開業
  • 未経験からスタート
  • 定年のない働き方
  • 40歳からの独立
  • 田舎暮らし

開業資金の総額と内訳

総額:980,000(税抜)
内訳
加盟金 600,000円
研修 200,000円
初期材料セット 180,000円
アシストーンhp画像

売上例と運用費用のシミュレーション

■1ヶ月間収益:80万4000円
※1ヶ月間で週末に各1基(計8基)メンテナンス施工した場合
売上:13万5000円(一基あたり)
<売上明細>
お墓洗浄・コート:6万5000円
透水性舗装:4万円
免震施工:3万円
▲経費:3万2000円
月会費:2万円【賠償責任保険料、技術・営業サポート料、加盟店WEBサイト料含む】
(売上13万5000円−経費3万2000円)×8基-月会費2万円=80万4000円

説明会・研修会の内容

独自の墓石クリーニング技術をわかりやすく学べる研修が用意されており、なんと同社で開業した先輩開業者が講師を行ってくれます。先輩フランチャイジーの生の声を聴ける、貴重な機会でもあります。営業・接客方法、商品・業界の知識、経営の仕方から、開業後のステップアップ研修も用意されています。研修は2名まで一律料金で受けることができるので、家族や同僚と受講される方も多いようです。

業界での優位性

特殊な施工技術と溶剤を使用して、石材を新品同様に蘇らせる技術は墓石以外にも、石畳や石碑、建造物など様々な分野への対応も可能です。
汚れて劣化した墓石を建て替えることなく、新品同様に蘇らせることのできる独自技術というのは大きな強み。全国に2000万基とも3000万基とも言われる墓石の数だけ潜在需要が見込め、都市部・地方問わずに開業できるのも大きなメリットと言えます。
人のイラスト

開業資金は98万円でロイヤリティはなし!無店舗・個人・副業からでも開業可能

開業資金の内訳は、加盟金60万円、研修費は2名まで20万円、初期仕入が18万円となっています。フランチャイズ加盟でよく見られる、毎月の売上の○○%というロイヤリティが不要となっているのは大きな魅力と言えます。月々の固定費用として必要なのは、月会費の2万円。この会費には、賠償責任保険料、技術・営業サポート料、加盟店WEBサイト料などがすべて含まれています。但し、WEBサイトの開設は無料となっているので、この点も嬉しいところです。なお業務に必要な各種溶剤や販促品は必要に応じて随時購入する方式となっています。

高齢者向け宅配弁当業

自炊や買い物などがなんらかの理由で困難となってしまったご高齢の方に、栄養のバランスの取れた食事をお届けするという社会的な意義を持っています。また、ご利用の高齢者の安否確認という約割も担うことができます。宅配サービスは、まさに新しい局面を迎えたと言ってよいでしょう。

ライフデリ

  • 高齢者向けビジネス
  • 0円開業
  • 1人で開業
  • 未経験からスタート
  • 定年のない働き方
  • 40歳からの独立
  • 田舎暮らし

開業資金の総額と内訳

総額:130,000(税抜)

※但し、新規店舗の場合は店舗取得費+内装費+備品費などが必要

内訳
加盟金 0円
開業支援及び研修費 100,000円
会費 30,000円/月額固定
ライフデリhp画像

売上例と運用費用のシミュレーション

■1ヶ月間営業利益:26万円
※1日50食の店舗/1名で運営
月売上81万円
営業利益26万円
■1ヶ月間営業利益:135万円
※1日300食の店舗/7名程度で運営
月売上487万円
営業利益135万円

説明会・研修会の内容

開業に至るまでの数ヶ月は、弊社独自システムによりスケジュール管理・フォローを実施。開業後もスーパーバイザーによる調理や経営、営業のサポートが行われ、本部から毎月売上分析レポートが送られてくるので、今後の改善点などがすぐにわかるようになっています。

業界での優位性

30年以上の長い歴史を持つ高齢者向け食材に特化した工場を有しており、普通食から食事制限に合わせたものまで、700種類以上のメニューを用意。もちろん調理済みなので、料理経験などは不問。
要介護認定の方はもちろん、炊事や外出困難な方まで多彩なニーズを取りそろえています。
人間にとって食事というものは、生きていく上で必要不可欠なもの。高齢者向け宅配弁当もまた、要介護認定の方をはじめ、何らかの理由で炊事や外出困難な方にとって、文字通りのライフラインであり、今後ますますの需要が見込まれます。
人の画像

加盟金・保証金は0円、開業支援及び研修費10万円は分割可能

大きな訴求ポイントとなっているのが加盟金・保証金0円。開業資金として必要なのは開業支援及び研修費10万円となっており、契約後の一括払いか分割払いが選択できるようになっています。但し、物件取得費、内装工事費、配達車両が別途必要になります。毎月の売上の○○%というロイヤリティは設定されていませんが、会費として月額3万円の固定費用が必要になります。

風呂釜洗浄サービス

お掃除のプロでも、専門家ではないと難しいのが風呂釜洗浄、とりわけ、配管内部の洗浄です。健康志向や病気予防への関心の高まり、そして体力や免疫力が低下しがちなご高齢者などからの要望が増加中。専門の技術や薬剤、器具などを用いて行う風呂釜洗浄サービスに注目が集まっています。

コーデテーラー

  • 1人で開業
  • フリーランス
  • 副業からスタート
  • 無店舗で開業

開業資金の総額と内訳

総額:500,000(税抜)
内訳
加盟金・保証金 0円
技能講習 165,000円
機材一式 335,000円
コーデテーラーhp画像

売上例と運用費用のシミュレーション

web上には記載は見当たりませんでした。

説明会・研修会の内容

技術講習は2日間に渡って実施。初日は座学によって風呂釜洗浄に必要な知識をレクチャー。2日目は専用機材、専用洗剤を用いて実戦形式の研修を実施。

業界での優位性

元大手給湯器メーカーの技術者であり、給湯器を知り尽くしている創業者による独自の技術と機材を駆使して、大手ハウスクリーニング会社が対応できない風呂釜洗浄を独自に開発。
独自の「風呂釜洗浄PRO」により、他社が真似できないサービスを提供

前述の通り、元大手給湯器メーカーの技術者である本部代表が独自に考案・開発した「風呂釜洗浄PRO」は、塩素系薬剤や従来の洗浄機は使用せず、独自開発の機材を使ったプロの洗浄を提供。他社が真似できないという点で、これもまた大きな強みを持つビジネスと言えます。
人のイラスト

ロイヤリティ&毎月の固定費用はなし、開業資金は総額50万円

フランチャイズでありながらロイヤリティはなし、加えて会費などの名目で徴収される固定費用もなしとなっており、この点は大きな訴求ポイントとなっています。開業資金としては、独自の洗浄技術に関する技能講習が 165,000円。専用の機材が機材一式で335,000円となっており、合計総額50万円という計算になります。

保全納棺

保全納棺とは、単にご遺体を柩に収めるのではなく、ご遺体に生前の容姿に近づける「修復」を施し、エンバーミングという状態を安定させる「衛生保全」を施し、その上で、ご遺族立会いのもとで納棺式を執り行うというもの。遺族の要望や警察による依頼も増えていますが、まだまだ人材が不足しています。

Fmedic

  • 1人で開業
  • フリーランス
  • 副業からスタート
  • 無店舗で開業

開業資金の総額と内訳(納棺師コース)

総額:630,000円~(税抜)
内訳
加盟金 300,000円
研修費 200,000円
開業セット 130,000円
Fmedichp画像

売上例と運用費用のシミュレーション

web上には記載は見当たりませんでした。

説明会・研修会の内容

保全納棺の専門家である同社代表がマンツーマンで指導を行い、一般的な葬儀業者ではなかなか行うことのできない、競合優位性の高い高度な技術を習得可能と訴求されています。

業界での優位性

Fmedic と呼ばれる遺体修復保全機構は、遺族の要望や警察の依頼も増えているなか、対応できる業者や人材が圧倒的に不足しているのが現状。同社代表はまさに、FCによってそうした人材の育成に注力しています。
「おくりびと」の世界もまた、そのサービス内容が高度に進化。
映画にて広く知られるようになった納棺士という職業ですが、さらにご遺体の修復や保全を施した上で納棺するという進化が見られています。遺族のお気持ちを汲むというのはもちろん、事故や事件で死去したご遺体を修復するという警察からの依頼も増え続けているという点で、この仕事も将来的な需要増加が見込まれます。
人のイラスト

開業資金は総額630,000円から。保証金は不要。ロイヤリティは月20,000円。

納棺師コースの場合、開業資金の内訳は加盟金が300,000円、研修費 20,000円、開業資材 130,000円、ロイヤリティ20,000/月となっています。また保全納棺師コース、修復納棺師コースなど、研修を重ねてさらなるステップアップを目指していける環境があります。ロイヤリティも各コースによって異なりますので、お問い合わせの際にキチンと確認をしてください。

終活お片付けサービス

遺品整理もまた、この10年ほどで、需要が高まり続けているサービスのひとつであり、ドラマや映画の題材として取り上げられているほど。単なる廃品回収ではなく、デリケートで繊細な作業が求められる仕事だけに、数がまだまだ足りていないのが現状。今後もニーズは増えていくものと考えられます。

リリーフ

  • 高齢者向けビジネス
  • 法人新規事業向け

開業資金の総額と内訳

総額:420,000~920,000(税抜)
内訳
加盟金あり
初期費用 920,000円
本部紹介案件の手数料20%
開業前研修費、ユニフォーム費、名刺・備品等
加盟金なし
初期費用 420,000円
本部紹介案件の手数料30%
開業前研修費、ユニフォーム費、名刺・備品等
リリーフhp画像

売上例と運用費用のシミュレーション

【加盟金ありの場合】
■1ヶ月間営業利益:69万円

※月10件のお片付けサービスを実施した場合の月収モデル
売上:200万円
経費:131万円(ロイヤリティ、仕事紹介手数料20%含む)
営業利益:69万円(オーナー収益含む)
※加盟金なしの場合の記載は見つかりませんでした。

説明会・研修会の内容

12日間におよぶ研修を実施。現場での見積もり方法・作業に必要な知識・スキルを、座学や実際の現場にて学ぶ方式。不用品の処分方法など、お片付けサービスに必要なノウハウもレクチャー。開業後もスーパーバイザーによるサポートあり。

業界での優位性

NHKや全国紙、経済誌などでも頻繁に取り上げられており、早くから遺品整理の分野に進出したことで知られる一社になります。大手不動産会社との契約数も多く、また顧客満足度90%を誇っています。
本部への問い合わせ件数は年間2000件以上、今後もますます増加見込み。
高齢化や核家族化により遺品整理の手間暇は増大。加えて遺族の精神的負担の軽減という側面からも、遺品整理というビジネスの需要は、ますます高まると予測されています。そんな業界を引っ張る一社が、このリリーフなのです。
人のイラスト

開業資金は「加盟金あり」と「加盟金なし」の2種類から選択可能。月々の固定費用は23万円

加盟金ありの場合は、92万円の初期費用がかかるものの、本部紹介案件の手数料が割安に。加盟金なしの場合は初期費用42万円ですが手数料が割高という仕組みです。なおこれらの初期費用には、開業前研修費、ユニフォーム費、名刺・備品等が含まれています。月々の固定費用は23万円で、固定ロイヤリティ、広告宣伝分担金、システム使用料の合計金額となっています。
背景画像 背景画像

競合優位性のあるビジネスでトップを狙う

いかがでしょうか?上記で取り上げた5つのFCは、いずれも競合他社が真似できない、独自の技術やサービスを展開しているという共通点があります。FCの将来性や優位性という点を考えれば、これらをおすすめする理由が、お分かりいただけると思います。ぜひ検討されてみてはいかがでしょうか?

業態別・低資金で開業できるフランチャイズリスト

フランチャイズ経営に参入するにあたり、どの業種を選ぶべきかは大きな悩みどころ。フランチャイズで人気の高い業種の情報を集めてみました。それぞれの現状や今後の展望、メリット・デメリット、おすすめのFCなどをとりまとめていますので、ぜひご覧ください。

【特集】市場が拡大する『高齢者向けビジネス』

ニュースなどで盛んに報道されている少子高齢化時代の到来により、高齢者を対象としたビジネスに、ますますニーズが増えていくものと予測されます。フランチャイズ開業を目指している方向けに、今後、ビジネスとしてのニーズがより拡大、伸長すると予測される高齢者向けビジネスでFC加盟者を募集しているものをセレクトしてみましたので、ぜひご覧になってみてください。

こだわり別
低資金で開業できる今注目のフランチャイズリスト

フランチャイズ方式で開業できる業態・業種は実に様々。選ぶ際のポイントとしては、ご自身がどのような条件を重視するかが重要になってきます。以下に主な「こだわり」をピックアップしてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

費用別・低資金で始められるフランチャイズリスト

ひと口に低資金といっても、実際には個々のフランチャイズごとに、必要な資金や費用は異なるもの。ここでは、金額ごとに、どのようなフランチャイズがあるのかをご紹介します。

低資金で儲けるフランチャイズ選び方のコツ

言うまでもなく、ビジネスの目的は利益を挙げることです。極端な話、低資金でフランチャイズを開業できても、商売にならなければ意味がありません。開業資金の安さ「だけ」にこだわると、思わぬ落とし穴が待っている可能性も。そうならないための知識を、ぜひ深めておいてください。