FC比較ドットコム 低資金で開業できるフランチャイズ業種比較 » 【特集】「高齢者向けビジネス」で勝ち組を目指そう! » 風呂釜洗浄

おすすめニッチ市場
フランチャイズ5選

墓石クリーニング
これまでになかった市場一強のフランチャイズ

アシストーン

月間収益:約80万4,000円

高齢者向け宅配弁当
高齢者の健康と安全を支えるサービス

ライフデリ

月間収益:約26万円

風呂釜洗浄サービス
注目の業界でご高齢者からの要望が増加中

コーデテーラー

月間収益:記載なし

保全納棺
要望は増えているが人材不足な業界

Fmedia

月間収益:記載なし

終活お片付けサービス
ドラマや映画で取り上げられる注目業界

リリーフ

月間収益:約69万円

メニューを閉じる

風呂釜洗浄

風呂釜洗浄サービスのフランチャイズ展望

家庭やオフィスの清掃サービスはすっかりお馴染みとなっていますが、そうしたお掃除のプロでも、専門家ではないと難しいというものがあります。

他ならぬ風呂釜洗浄、とりわけ、配管内部の洗浄です。

健康志向や病気予防への関心の高まりによって、風呂釜の洗浄のニーズも関心が高まっています。とりわけ、数年ほど前より、入浴施設などでのレジオネラ属菌検出といったニュース報道がされる度に、不安をお持ちの方も増えていることでしょう。まして、体力や免疫力が低下しがちなご高齢者であれば、なおさらですね。

こうした背景もあり、専門の技術や薬剤、器具などを用いて行う風呂釜洗浄サービスに着目が集まっています。

賃貸住宅への引越しの場合、こうした専門による風呂釜洗浄を条件としる事例も増えてきているとのこと。

また、前述のようなご高齢者のいる家庭の浴室はもちろん、乳幼児のいるご家庭、そしてもちろん一般の家庭でも、今後ますますニーズは増えていくのではないでしょうか。

風呂釜洗浄サービスのフランチャイズ加盟事例

検索してみましたが、実際に風呂釜洗浄サービスのフランチャイズに加盟した方による事例は、web上には見当たりませんでした。まだサービス自体が新しいためと思われ、今後は増えていくと予測されます。

風呂釜洗浄サービスのフランチャイズ店を調査

ここでは、比較的新しいサービス事業形態である風呂釜洗浄サービスのフランチャイズ募集を行っている本部2店をご紹介していきます。

コーデテーラー

一般的な清掃ではなく、エアコンや空調ダクト、ユニットバスなどの分解洗浄作業を得意としており、風呂釜洗浄サービスでは「風呂釜洗浄PRO」を提供。塩素系薬剤や従来の洗浄機は使用せず、独自開発の機材を使ったプロの洗浄を提供すると訴求しています。

開業資金

50万円

(内訳)

技能講習 178,200円 機材一式 361,800円

ロイヤリティ なし
保証制度

サポート

2日間の研修で技能を習得可能。

出張講習可能。開業後のサポートもあり

契約期間 記載なし
加盟条件

店舗不要。

一人で開業可能。

収益モデル web上には記載は見当たりませんでした。

クリーンパートナー

こちらも風呂釜洗浄に注力している業者。追い焚きの多用や入浴剤の使用などによって汚れた配管を、2種類の配管専用洗剤と、美容分野でも用いられるマイクロバブル技術を駆使することで、他社には真似できないサービスを提供できるとアピールされています。

開業資金

80万円

ロイヤリティ なし
保証制度

研修期間:目安8~10日間 風呂釜配管洗浄洗剤(25回分~)

風呂釜洗浄・技術講習「高性能マイクロバブルノズルジェット」

サポート 風呂釜技術研修に加え、HP開設&作成方法などを指導、チラシ作成・アドバイス、現地、同行営業研修、営業車の格安手配などあり

契約期間 記載なし
加盟条件 加盟研修は月2組に限定
収益モデル

1人で運営×1日2件×25日稼働の場合

月間収益:85万円~

売上1件:2万円×2件×25日=月間売上:100万円

経費:ガソリン代+高速代=およそ5万~

消耗品:洗剤など1件あたり1000円~2000円程度

尚、これらの収支モデルの数値に関しては、あくまでシミュレーションであり、売上を保証するものではありません。

➡こちらの記事も注目!
競合性が低く、将来性を見込める『ニッチ事業のフランチャイジー』をピックアップしてみました。開業資金を抑えたい方もぜひチェックしてみてください。

低資金・低リスクの
フランチャイズ5選をみる