FC比較ドットコム 低資金で開業できるフランチャイズ業種比較 » 【特集】「高齢者向けビジネス」で勝ち組を目指そう! » 介護サービス

おすすめニッチ市場
フランチャイズ5選

墓石クリーニング
これまでになかった市場一強のフランチャイズ

アシストーン

月間収益:約80万4,000円

高齢者向け宅配弁当
高齢者の健康と安全を支えるサービス

ライフデリ

月間収益:約26万円

風呂釜洗浄サービス
注目の業界でご高齢者からの要望が増加中

コーデテーラー

月間収益:記載なし

保全納棺
要望は増えているが人材不足な業界

Fmedia

月間収益:記載なし

終活お片付けサービス
ドラマや映画で取り上げられる注目業界

リリーフ

月間収益:約69万円

メニューを閉じる

介護サービス

ここでは、介護・デイサービス関連のフランチャイズをピックアップ。今後の展望や開業事例などを紹介しています。

デイサービス業界のフランチャイズ展望

フランチャイズ業界の中でも、デイサービスを中心とした介護分野は将来性のある業態・業種と言えます。

というのも3年毎に改正される介護保険制度で、2015年4月から10人定員のデイサービスは自由に出店できなくなりました。

このため、地域内に競合事業者の参入が少なくなり、安定した経営をできる可能性が広がっています。

デイサービスのフランチャイズ募集をする本部も多く、加盟する側としても、事業内容や収益性、開業資金を比べ、より多くの選択肢から選ぶことができます。気をつけなければならない点は、介護保険制度下での事業だということ。

法律の改正によって要支援者を獲得しづらくなり、売上減少といった事態に陥る可能性もあります。

いずれにしてもデイサービスでフランチャイズ事業を行なうなら、3年に1回の介護保険制度の見直しがあることを頭に入れて、事業プランを練るようにしましょう。

デイサービスを低資金で開業した事例

独自の予防介護デイサービスが人気で、高い収益を確保!

店舗だけのデイサービスにはない独自性に惹かれ、自宅を兼ねた店舗を住宅地でオープン。

ちなみに開業地の選定は、約1年かけて本部と一緒に探しだしました。

開業1ヶ月前から、チラシの配布や地域のケアマネジャーさんへの営業を開始。その甲斐あって、開業当日から契約者さんが来所されました。

利用者にも、働く側にも自由度が高いデイサービス。さらに生活改善に最適な人気メニューがあるため、収益性も抜群です。 ※フランチャイザー/株式会社レジオンズ(健康プラス)

デイサービスのフランチャイズ店を調査

デイサービスの中でも、特にお勧めのFC店をご紹介。開業に関する情報やFC本部の強みなどをまとめました。

デイサービス本舗

株式会社フロンティア デイサービス本舗は、介護実務も集客も不要で、介護保険適用のケアマネを併設した新しいタイプの小規模デイサービスです。開設3ヶ月で月商300万円以上を売り上げるオーナーも続々登場しています。

開業資金

加盟金100万円(税抜) 研修費0円

※別途、事務所開設の為に諸経費が発生する場合も有/物件・工事内容等により変動有

※他のプランも有

ロイヤリティ 月間売上の4%
保証制度 開業前サポートと開業後のフォロー体制も充実
契約期間 5年
加盟条件 フランチャイズ契約
収益モデル

月商270万円/月利益90万円/東京で開業1年の場合

※年利益(年収)1,080万円

あいわ介護

訪問介護と居宅介護支援・障害福祉を融合した介護ビジネスです。ケアマネをフランチャイズ本部で雇用しているため、介護ビジネスで懸案の利用者獲得が有利な条件でビジネスを進められます。

開業資金

115万円(税抜)

(内訳)

加盟金/100万円、スターターキット/15万円

(パンフレット、チラシ、名刺、サービス提供実施記録票など)

ロイヤリティ

初年度:5万円/月(税抜、研修開始月から発生)

2年目以降:売上の5%(最低5万円/月)

保証制度 開業前サポートと開業後フォロー有り。本部が万全の経営サポートを行なっています。
契約期間 5年。以降自動更新
加盟条件 フランチャイズ契約
収益モデル

月間収支例(開業1年・郊外):収益110万円

・売上300万円

・経費190万円(人件費、家賃、ロイヤリティなど)

※居宅介護支援や訪問介護、障害福祉サービス、移動支援事業、保険外サービスといった業務を行った場合の収益モデルです。

尚、これらの収支モデルの数値に関しては、あくまでシミュレーションであり、売上を保証するものではありません。

➡こちらの記事も注目!
競合性が低く、将来性を見込める『ニッチ事業のフランチャイジー』をピックアップしてみました。開業資金を抑えたい方もぜひチェックしてみてください。

低資金・低リスクの
フランチャイズ5選をみる