FC比較ドットコム 低資金で開業できるフランチャイズ業種比較 » 【特集】「高齢者向けビジネス」で勝ち組を目指そう! » 終活お片付けサービス

メニューを閉じる

終活お片付けサービス

ここでは、終活お片付けサービスとして注目の、遺品整理のフランチャイズをピックアップ。今後の展望や特色などを紹介しています。

遺品整理のフランチャイズ展望

遺品整理もまた、この10年ほどで、需要が高まり続けているサービスのひとつになります。

近年では、映画やドラマの題材として取り上げられており、その存在や内容が知られるようになりましたね。

実際に自分がその立場になってみないと分からないことですが、遺品整理というものは、想像している以上に、肉体的にも精神的にも疲れる作業です。例えば、離れて暮らしていたので、何がどこにあるか分らない…整理や片付けに通うのが大変・・・知らないうちにゴミ屋敷となっていたなどなど。

そして何より、故人を亡くしたショックや感傷によって気持ちの整理がつかず、片付け作業をする気になれないというケースも、実に多くあります。

こうした背景もあり、遺品整理業を行える人材を募集する本部も増えてきています。

単なる廃品回収ではなく、デリケートで繊細な作業が求められる仕事だけに、数がまだまだ足りていないのが現状。今後もニーズは増えていくものと考えられます。

遺品整理のフランチャイズ加盟事例

検索してみましたが、遺品整理のフランチャイズに加盟した方による事例は、web上には見当たりませんでした。まだサービス自体がデリケートな案件のため、公表を控えているのではないかと思われます。

遺品整理のフランチャイズ店を調査

ここでは、遺品整理の分野で注目を集めている、フランチャイズ募集を行っている本部2店をご紹介していきます。

株式会社リリーフ

NHKや全国紙、経済誌などでも頻繁に取り上げられており、早くから遺品整理の分野に進出したことで知られる一社になります。大手不動産会社との契約数も多く、また顧客満足度90%を誇っていると訴求。遺品整理という業界を引っ張っている一社と言ってよいでしょう。

開業資金

42万円(税抜)~92万円(税抜)

<加盟金なしの場合42万円>

加盟金0万円 開業前研修費30万円/人

※分割支払い可能

ユニフォーム費6万円

名刺・備品等6万円

本部紹介案件の手数料30%

※研修費を分割支払いで13万円での開業可能

<加盟金ありの場合92万円>

加盟金50万円

開業前研修費30万円/人(分割支払い可)

ユニフォーム費6万円

名刺・備品等6万円

本部紹介案件の手数料20%

ロイヤリティ

毎月23万円(税抜)

(固定ロイヤリティ、広告宣伝分担金、システム使用料込)

保証制度

サポート 12日間におよぶ研修を実施。

開業後もSVによるサポートあり

契約期間 3年間/以降1年毎の自動更新
加盟条件 特別な資格は必要なし
収益モデル

月10件のおかたづけサービスを実施した場合の月収モデル

売上/200万円

経費/131万円

営業利益/69万円(オーナー収益含む)

※経費にはロイヤリティも含む。仕事の紹介手数料は20%

アイ遺品整理

群馬のサンライズコーポレーション株式会社が運営する遺品整理業になり、地方でのサービス拡大に注力しています。遺品整理士はもちろん、古物商、使用済自動車引取業者、産業廃棄物収集運搬などの資格をフル活用し、質の高いサービスを提供。仏壇や位牌の供養代行なども対応してもらえます。

開業資金

280万円

(内訳)

加盟金250万円

保証金 30万円

ロイヤリティ

初年度:5万円/月(税抜、研修開始月から発生)

2年目以降:売上の5%(最低5万円/月)

保証制度 サポート 事前研修、開業時のサポート、広告・ホームページ作成支援、楽天、アマゾンへの出店・店舗管理サポート
契約期間 記載なし
加盟条件 対象エリアは群馬全域、長野東部、栃木西部、埼玉北部
収益モデル 記載なし

尚、これらの収支モデルの数値に関しては、あくまでシミュレーションであり、売上を保証するものではありません。

➡こちらの記事も注目!
競合性が低く、将来性を見込める『ニッチ事業のフランチャイジー』をピックアップしてみました。開業資金を抑えたい方もぜひチェックしてみてください。

低資金・低リスクの
フランチャイズ5選をみる