FC比較ドットコム 低資金で開業できるフランチャイズ業種比較 » 費用別・低資金ではじめられるフランチャイズリスト » ~500万円

メニューを閉じる

~500万円

500万円以下の低資金で始められるフランチャイズのなかでも、オススメの2社を挙げ、特徴や加盟の際の基本情報をまとめています。

500万円以下で開業できるフランチャイズ

比較的高額なフランチャイズのご紹介。収益性や将来性のある業態・業種にチャレンジできます!

ほっともっと

「ほっともっと」と言えば、旧名称「ほっかほっか亭」の時代から知名度の高い、中食業界の大手ですね。それこそ、多くの方が、お弁当でお世話になっているのではないでしょうか。そんな知名度の高い大手のフランチャイズと聞くと、開業資金が高額になるのではと思ってしまいがちですが、同社ではある秘策を用意しています。 それは、既存の本部直営店の店舗を、フランチャイズ店として受け継ぐという方式。必要な物件や厨房機器を全て本部が用意してフランチャイズオーナーに貸与してもらえるとのこと。一般的に、数千万円が必要となる開業資金を、低く抑えることができると大きく訴求されています。

開業資金

290万円

<内訳>

加盟金&保証金:200万円

備品&その他経費:90万円

ロイヤリティ 月額:8万円
サポート 店舗研修・経営者研修を実施、店舗だけでなく従業員もそのまま引き継ぎ可能
契約期間 3年
加盟条件 学歴・経験不問、飲食業未経験者でもOK、経営に専念できる方
収益モデル web上には記載なし

ふろいち

「ふろいち」は既存のバスタブやタイル、キッチンカウンターやシンクなどを、独自のコーティング施工技術によって、新品同様に蘇らせるというサービスを提供。節約志向の高まりによって、今あるものを長く使うという消費者ニーズが増えていることに着目して開始されたとのこと。 リフォームで新品に交換するよりも安く、一般的なクリーニングよりもきれいに、新品同様に仕上がるという点が評判となっていると大きく訴求されています。

開業資金

177万円~249万円(税込)

<内訳>

加盟金:60万円

開業機器セット:71万円~149万円

基本研修費(4日間):40万円

※機器は必要に応じて買い揃えていく方式

ロイヤリティ 月額:30,000円
サポート 記載なし
契約期間 記載なし
加盟条件 個人・法人
収益モデル

粗利益:951,000円

<内訳> 売上:1,360,000円

経費 交通費(ガソリン代、駐車場台等):30,000円

事務維持費(電話・FAX代等):35,000円

ランニングコスト(積立費・車両等):70,000円

材料代(副資材含む):274,000円

尚、これらの収支モデルの数値に関しては、あくまでシミュレーションであり、売上を保証するものではありません。

新しい市場を開拓できるニッチなフランチャイズを探してみましょう。

➡こちらの記事も注目!
競合性が低く、将来性を見込める『ニッチ事業のフランチャイジー』をピックアップしてみました。開業資金を抑えたい方もぜひチェックしてみてください。

低資金・低リスクの
フランチャイズ5選をみる