FC比較ドットコム 低資金で開業できるフランチャイズ業種比較 » 業態別・低資金で開業できるフランチャイズリスト » コインランドリー

メニューを閉じる

コインランドリー

低資金で開業できるフランチャイズビジネスの中で、コインランドリー業界にクローズアップし、開業資金や開業後の展望、おすすめのFC店を紹介しています。

ニーズが拡大・多様化するコインランドリー業界

コインランドリーのフランチャイズを経営する魅力は、なんといっても市場の安定性と成長性といえるでしょう。

特に土地を所有している人にとっては、低資金で開業が可能です。

全国のコインランドリー店舗数は、毎年5%前後の伸び率で順調に伸び続けています。

最近のコインランドリー店は郊外型に幅を広げています。都市型で増え続けていた店舗も郊外型の店舗数がのびている。そして女性の社会進出や共働き世帯の増加により、コインランドリーを利用する女性も増えているのが特徴です。

家事の時間を短縮させる目的で洗濯物をまとめ洗いし、一気に乾燥できるのは、働く女性にとってはありがたいサービスと言えます。 また、毛布や布団といった大物洗いができることも女性に受け入れられているポイントです。その他、ハウスダストや花粉にアレルギー症状を持つ人が増えており、毛布や布団、カーテンなどを定期的に洗いたいというニーズも高まっています。

こうした市場環境の中で、将来へ向けてコインランドリー業は、店舗や設備の大型化が見込めるでしょう。ですが、土地が必要で開業ハードルが高いのが難点ではありますし、開業資金相場が1,500~2,000万円と高額フランチャイズです。また、昨今の出店ブームで競合性が高くなっているのも事実ですので、充分に検討しなくてはなりません。

コインランドリーのメリット・デメリット

○人件費やランニングコストが安い

○利用者層が幅広い

×機器の購入にお金がかかる

×こまめな清掃が必要で、意外と労力がかかる

コインランドリーFCを経営しているIさんの開業事例

土地の有効活用で元々コイン洗車場を経営しており、その後に同じ敷地内にコインランドリーをフランチャイズで開業した。今では、晴れの日は洗車場のお客様、雨の日はコインランドリーのお客様に来店して頂き、異なるビジネスの相乗効果で繁盛している。(Iさん/男性53歳・神奈川県)

コインランドリー業のおすすめフランチャイズ店を調査

開業資金はかかりますが、ロイヤリティなしのFC店が多く存在します。低資金で運営ができるコインランドリー店の中でも、おすすめのフランチャイズ2店を紹介していきます。

eco-laundry マンマチャオ

コインランドリーeco-laundry マンマチャオは、低資金でフランチャイズのコインランドリー経営ができる、初期投資を限りなく軽減した大型コインランドリー。

自動投入される洗剤と仕上剤は、やしの実を主原料とした100 %有機オーガニックのため「お肌の弱い人でも安心」との定評があります。

また、資源の節約を目指し、節水や節電などを目的とたすすぎ一回にするシステムを導入しているのが、この企業の特徴となっています。

開業資金

1400万円

(内訳)

商材費(洗濯機・乾燥機):1000万円

物件取得費・内装工事費・配管工事費:400万円

ロイヤリティ

5万円+対象コース売上の10%(入会金、教室独自講座、物販などの売上は対象外)、上限キャップ制有

保証制度 なし
契約期間 なし
加盟条件 なし
収益モデル

経営利益:54万6190円

(内訳)

売上:約101万4120円

人件費:約2万4000円

光熱費:約25万3530円

その他経費:約19万400円

※大規模店(25坪超)、営業時間18時間、従業員がパート1人の場合

Fine・ecoコインランドリー

Fine・ecoコインランドリーは、世界一の製造販売シェアを誇る米国の一流メーカー、アライアンスランドリーシステムズ社のランドリー機械を使ったコインランドリー経営。直営店150店舗とFC店900店舗以上の実績がある人気のFC本部です。土地建物の有効活用を考えるオーナーを主なターゲットとし、実績に基づいた確実無比な低投資で、高利回りのコインランドリービジネスとして、営業活動を展開して います。

開業資金

800~1200万円

ロイヤリティ なし
保証制度 なし
契約期間 なし
加盟条件 個人、法人
収益モデル

HPには未記載

尚、これらの収支モデルの数値に関しては、あくまでシミュレーションであり、売上を保証するものではありません。

新しい市場を開拓できるニッチなフランチャイズを探してみましょう。

➡こちらの記事も注目!
競合性が低く、将来性を見込める『ニッチ事業のフランチャイジー』をピックアップしてみました。開業資金を抑えたい方もぜひチェックしてみてください。

低資金・低リスクの
フランチャイズ5選をみる