低資金で開業できるフランチャイズ業種比較

低資金・低リスクで開業できる
フランチャイズをリサーチ

開業費用別おすすめフランチャイズ厳選集

低資金で開業できるフランチャイズを、費用ごろにまとめました。
100万円以下の低資金で開業できるFCから、 1500万円以下の資金で万全の準備が整うところまで、厳選して紹介しています。

  • ~100万円
  • ~300万円
  • ~600万円
  • ~1000万円
  • ~1500万円

飲食店

低資金で開業できるフランチャイズビジネスの中で、飲食店経営にクローズアップし、開業資金や開業後の展望、オススメのFC店を紹介しています。

不況に強く、幅広い業態から選べる

フランチャイズで飲食店を選ぶメリットとしては、不況にも比較的強い業種であること。また好みや予算にあわせて、ラーメンから、ファーストフード、レストラン、居酒屋まで、幅広い業態から選べるという魅力もあります。ただし、飲食店の開業には厨房機器、内装などに多額の費用が必要。大手飲食店の場合、数千万円という多額の資金が必要になることもあります。しかし、大手でなければ格安で開業できるFCもあるようです。居ぬき物件で設備投資をおさえることができれば、さらに低資金で開業して早期回収が見込めます。

飲食業は、固定客をつかむまでは大変ですが、日本人の嗜好に会った流行り廃りのないメニューと、通いやすい価格帯、好感の持てるサービスさえあれば、リピーターを獲得しやすい業界です。

飲食業のメリット・デメリット

○人の基本欲求をターゲットにするため不況に強い
○他業種に比べ利益率が高い(原価を安く設定できる)
○リピーターを作りやすい
○フランチャイズなら修行にかける時間が短期間で済み、早めに独立できる
×競合が多い

飲食店FCを営んでいるTさんの開業事例

運送会社に勤務していた時の同僚が、飲食店のフランチャイズに加盟し独立。よし自分も!と様々なフランチャイズチェーンを検討した上で、比較的低資金で開業できたラーメンのチェーンに加盟しました。当初は不安になるほど夜は人通りもまばらで閑散としている場所だったが、本部スタッフの支援もあり、開店から2年、現在も堅調な経営を続けています。(Tさん/35歳男性・東京都)

飲食店のおすすめフランチャイズ店を調査

FC開業にあたり、業種未経験でも起業できる点で人気の高い飲食店の中でも、オススメのフランチャイズ3店を紹介していきます。

yakitonlogo

やきとん十四は、問屋から仕入れた新鮮な食材を、お客さん自身が調理するスタイルで提供しているFC居酒屋。調理人が必要ないため人件費が安く済み、メニューの価格を安く設定していても、十分な利益を得ることができます。開業に必要な費用は飲食店FCの中ではずば抜けて安く、最低自己資金は150万円から。FCながらオリジナルメニューを考案したり、食材の仕入れ業者を指定できる場合もあるとのことで、経営者1人1人の意見にも寛容な姿勢がうかがえます。食材の仕入れや調理法、経営などについても徹底的にサポートしてもらえるので、業界未経験でも安心して開業できるでしょう。

開業資金 開業資金:500~550万円(目安)
(内訳)
加盟金:150万円
加盟保証金:50万円
内装工事:300万円ほど
ロイヤリティ 店舗の坪数×8000円の固定制もしくは売上げの5%
サポート 食材の仕入れは本部が完全にサポート。販促やメディア戦略も行ってくれる。
契約期間 5年
加盟条件 なし
収益モデル 経常利益:32万640円
(内訳)
月~木売上:112万3600円
金・土・日売上:108万3240円
合計220万6840円
仕入れ原価:61万7915円
人件費:53万5017円
雑費・家賃・光熱費:71万2028円

海鮮居酒屋 はなの舞

「はなの舞」は、和をコンセプトとした海鮮居酒屋。落ち着いた雰囲気で、海鮮を中心とした料理を気軽に楽しめるフランチャイズチェーンです。
安定した実績の出ている直営店を引継ぐ「転換システム」を利用することができます。営業中の直営店舗(288店舗)を、「店舗・従業員(社員除く)・顧客」ごとそのまま引き継げるので、スピーディーかつローリスクに開業することも可能です。

開業資金 開業資金:3000万円~6000万円(目安)
(内訳)
加盟金500万円 など
開業資金は譲渡対象店舗によって異なります。
ロイヤリティ 売上の3%
サポート 駅前の優良物件を紹介してくれる
契約期間 5年
加盟条件 なし
収益モデル 経営利益:記載ナシ
売上高:1,000万円~※店舗により異なる
原価率:33%
人件費率:25%
営業利益率:10%前後※店舗により異なる
※70坪~150坪の店舗の場合

リンガーハット

「ちゃんぽん」と言えばリンガーハットと言われるぐらい、抜群の知名度を誇るリンガーハット。担当のFC(フィールドコンサルタント)による店舗訪問により、店舗運営・財務・教育のアドバイスとサポートを受けることができます。また、TVCMや各種メディア展開を行い、売上向上の為のプロモーションでバックアップしてくれるのも嬉しいポイントです。

開業資金 約3277万円
(内訳)
加盟金:315万円
保証金:200万円
造作費:819万8000円
設備費:1812万7000円、
開業時商材費:50万円
研修費:31万5000円
その他:50万円
ロイヤリティ 売上の5%
※上記ロイヤリティ以外に、広告宣伝費(売上高の2%)を支払う義務が生じる
サポート トレーニング部を専門に設け、万全の研修体制を敷いている
開業後も、オンザジョブ・オフザジョブによる様々なトレーニングと情報発信を行い、店舗スタッフ全員の成長をサポート
契約期間 5年
加盟条件 55歳以下
収益モデル Web上での掲載ナシ

尚、これらの収支モデルの数値に関しては、あくまでシミュレーションであり、売上を保証するものではありません。

低資金で開業でき安定した経営が叶う!おすすめのフランチャイズランキング

このサイトについて

このサイトは管理人が個人的に収集した情報から成り立っています。
最新・詳細情報は各社HPからご確認ください。

低資金・低リスクで開業できるフランチャイズ 業種ベスト5

低資金開業・低リスク経営できるおすすめFC Best3

第1位

開業費用
43万2,000円
~56万7,000円(税込)
月額費用
月1万6,200円(税込)

もっと詳しく

第2位

開業費用
57万9500円+税
月額費用
月3万円+税

もっと詳しく

第3位

開業費用
150~450万円+税
月額費用
月3万円+税

もっと詳しく