FC比較ドットコム 低資金で開業できるフランチャイズ業種比較 » 業態別・低資金で開業できるフランチャイズリスト » 家事代行

おすすめニッチ市場
フランチャイズ5選

墓石クリーニング
これまでになかった市場一強のフランチャイズ

アシストーン

月間収益:約80万4,000円

高齢者向け宅配弁当
高齢者の健康と安全を支えるサービス

ライフデリ

月間収益:約26万円

風呂釜洗浄サービス
注目の業界でご高齢者からの要望が増加中

コーデテーラー

月間収益:記載なし

保全納棺
要望は増えているが人材不足な業界

Fmedia

月間収益:記載なし

終活お片付けサービス
ドラマや映画で取り上げられる注目業界

リリーフ

月間収益:約69万円

メニューを閉じる

家事代行

家事代行のフランチャイズ展望

家事代行とは、忙しい人にかわって、掃除や洗濯等今まで家庭の行なわれていた家事の負担を軽減するサービスになります。

特に女性の社会進出や高齢化、単身世帯が増加したことを背景に、家事代行サービスは時代のニーズを捉えていて今後も成長性のある事業と言えます。

家事代行業を行う際は、特に許可申請をする必要もなく、特別な資格も必要ではありません。開業資金もさほど必要としないことから、ビジネスとして始めやすい業態になっています。女性による起業を推進しているフランチャイザーも多く、起業したい女性にとって魅力的な業態です。

一方、家事代行を利用する際の価格がまだまだ決して安いとはいえず、顧客獲得が事業安定化のネックになってくるでしょう。

低資金でも参入はしやすいですが、事業継続をいかにしていくか、ビジネスプランを事前にしっかりと考えるようにしましょう。

家事代行業界のメリット・デメリット

○未経験者でも参入しやすい
○女性が活躍できる
×本部の影響を受けやすい

家事代行FCを経営している方の開業事例

誰もが利用する可能性があるので事業として魅力。前職はメーカーで製造関連の業務を行っていましたが、かねてからの夢だった独立の道を目指して家事代行業を始めました。

おそうじ本舗の知名度やサービスの豊富さに加え、フランチャイズの「マイ暮らす」なら販路を広げられるチャンスが大きいと考えたことも、フランチャイズに加盟した一因となっています。

私自身はオーナー業務に専念し、実際の作業は女性スタッフにお任せしています。彼女たちのモチベーションや意識をアップさせるのも大切な仕事。それがひいては顧客満足度にもつながり、売上にも直結しますから。

最初のうちは単発の契約でしたが、今ではリピーターも増え、安定した経営基盤ができました。 ※フランチャイザー/長谷川興産株式会社 マイ暮らす事業部(ハウスクリーニング・家事代行業・整理収納)

低資金で開業できる家事代行のフランチャイズ情報

家事代行のフランチャイズの特徴や開業事例、おすすめのフランチャイザーを選んで紹介しています。

マイ暮らす

掃除、調理、整理収納と幅広いメニューが人気の家事代行サービスです。フランチャイザーは業界最大級の「おそうじ本舗」だから、ノウハウや実績も豊富。お試しから定期契約への成約率は、なんと80%以上で、人気もあります。

開業資金

開業資金 95万円(税抜)

(内訳)

加盟金:20万円

保証金:10万円

研修費:15万円

資材費:20万円

オープン販促費:30万円

ロイヤリティ

2万円(税別)

※最初の3ヶ月は無料+50万円を超えた分の5%

広告分担金:1万円(税別)

保証制度

・開業をお手伝いするスタッフの紹介制度

・5日間の研修制度

・豊富な販促物の提供

・ウェブサイトの作成

・マーケティング、研究開発

契約期間 2年
加盟条件 フランチャイズ契約
収益モデル

収支モデル(1名)マイペース型
売上:37万7510円
資材原価:7千550円
粗利益:3万6996円
販管費、交通費:1万5000円
ロイヤリティ:2万1600円
広告分担金:1万800円
チラシ代:3万円
保険代:1千円
通信費:1万5000円

販管費合計:9万3400円
営業利益:27万6560円

e-MACS(イー・マックス)

e-MACS(イー・マックス)はハウスクリーニングを筆頭に、転倒防止の滑り止め加工や屋内メンテナンスなどを提供。加入者は、本部から大手不動産会社・ハウスメーカー・ディベロッパー等からの依頼を割り当ててもらえるので、自ら営業を行う必要はなし。クリーニング・メンテナンスのサービスに集中できます。

開業資金

100万円

(内訳)

研修費/45万円

初期資機材費/10万円

保証金/15万円

※保証金、契約満了後の解約時に返金。

ロイヤリティ

なし

※ただし、年会費6万円(税抜)、および広告協賛金月額1万~3万円(税抜)が必要。

保証制度 開業前の研修はもちろん、開業後の技術取得支援も実施
契約期間

3年

※以降自動更新

加盟条件 従業員1名、開業1年の場合
収益モデル

営業利益:84万6600円

(内訳)

月売上:115万6800円

液剤・洗剤:6万7200円

人件費:18万円

通信費:1万3000円

広告協賛金:1万円

車両費:2万5000円

雑費:1万5000円

事務所費:0円

尚、これらの収支モデルの数値に関しては、あくまでシミュレーションであり、売上を保証するものではありません。

新しい市場を開拓できるニッチなフランチャイズを探してみましょう。

➡こちらの記事も注目!
競合性が低く、将来性を見込める『ニッチ事業のフランチャイジー』をピックアップしてみました。開業資金を抑えたい方もぜひチェックしてみてください。

低資金・低リスクの
フランチャイズ5選をみる