FC比較ドットコム 低資金で開業できるフランチャイズ業種比較 » 低資金で儲けるフランチャイズ選びのコツ » FC本部のサポート体制が成功の鍵を握る

おすすめニッチ市場
フランチャイズ5選

墓石クリーニング
これまでになかった市場一強のフランチャイズ

アシストーン

月間収益:約80万4,000円

高齢者向け宅配弁当
高齢者の健康と安全を支えるサービス

ライフデリ

月間収益:約26万円

風呂釜洗浄サービス
注目の業界でご高齢者からの要望が増加中

コーデテーラー

月間収益:記載なし

保全納棺
要望は増えているが人材不足な業界

Fmedia

月間収益:記載なし

終活お片付けサービス
ドラマや映画で取り上げられる注目業界

リリーフ

月間収益:約69万円

メニューを閉じる

FC本部のサポート体制が成功の鍵を握る

ここでは、開業後黒字経営にするためには欠かせない本部のサポートに関する情報や、優良フランチャイズ本部を見分けるコツをまとめてみました。

開業後にわかるフランチャイズ本部のホントウの顔

フランチャイズ開業後、成功の鍵を握るポイントは「FC本部からの経営サポート」だと言っても過言ではありません。FC本部の中にはサポートが薄く、経営で困った際に対応してくれないところもありますので、注意が必要です。

加盟者と本部の付き合いは、開業してからが本番です。フランチャイズに加盟する人には、開業までのことを考えるのに夢中で、その後の本部からのサポートをあまり重視していない人も多いようです。フランチャイズ本部を選ぶ前に、開業後のFC店との一般的な関わりについてある程度把握しておきましょう。

開業後の加盟者とフランチャイズ本部との関わりとは

まず、開業後にはロイヤリティを本部に支払わなければなりません。低資金で開業できた喜びもつかの間、開業してみたら、月々のロイヤリティのほかに、さまざまな手数料、あるいは研修費といった名目で、予想以上の出費があって困ったという話はよくあります。

それから、最も重要なのが、「経営についてのアドバイザー」として本部との付き合い。

どんな業態・分野でも、ビジネスは生き物です。フランチャイズを展開する本部としては、市場ニーズの変化、競合の状況を把握して、FCの売上のためにしっかりとアドバイスをしてほしいものです。

「ロイヤリティが低いから加盟したら、開店後にまったくサポートしてくれなかった」ならまだしも(それも許しがたいですが)、「ロイヤリティが高い分、手厚いサポートを期待したのに、形式ばかりの巡回があるだけで、こちらが困ったときは何もしてくれない」では話しになりません。

各FCチェーンのサポートのレベルを評価するには、ホームページなどで公開されている情報を調べるのが基本ですが、一番おすすめしたいのは、やはり実際の加盟店を見てみることです。直営店や本部が指示する加盟店を訪問する場合は、繁盛している店舗を紹介されることがほとんどで加盟店の実態が見えません。

できればさまざまな立地条件の店舗を自分で選んで、直接出向いて話を聞くようにしましょう。

加盟希望者であることを言えば、オーナーも快くアドバイスをしてくれる可能性は大ですし、生きた情報が手に入り、開業後の経営をイメージしやくなります。

具体的な内容でいうと、FCの場合、特に初めてその業界を経験する方が多いと思いますから、研修やセミナーといった面のサポートをしっかりと行なってくれる本部を選ぶといいでしょう。研修やセミナーの頻度、専門のテキストの有無などを確認してみてください。良心的な本部なら、充実した研修やテキストを、加盟者に追加の負担がかからないかたちで提供してくれるところが多いようです。

新しい市場を開拓できるニッチなフランチャイズを探してみましょう。

➡こちらの記事も注目!
競合性が低く、将来性を見込める『ニッチ事業のフランチャイジー』をピックアップしてみました。開業資金を抑えたい方もぜひチェックしてみてください。

低資金・低リスクの
フランチャイズ5選をみる