低資金で開業できるフランチャイズ業種比較

低資金・低リスクで開業できる
フランチャイズをリサーチ

開業費用別おすすめフランチャイズ厳選集

低資金で開業できるフランチャイズを、費用ごろにまとめました。
100万円以下の低資金で開業できるFCから、 1500万円以下の資金で万全の準備が整うところまで、厳選して紹介しています。

  • ~100万円
  • ~300万円
  • ~600万円
  • ~1000万円
  • ~1500万円
HOME >  低資金で儲けるフランチャイズ選びのコツ >  FC本部の対応が成功の鍵を握る

FC本部の対応が成功の鍵を握る

ここでは、開業後黒字経営にするためには欠かせない本部のサポートに関する情報や、優良フランチャイズ本部を見分けるコツをまとめてみました。

開業後にわかるフランチャイズ本部のホントウの顔

フランチャイズ開業後、成功の鍵を握るポイントは「FC本部からの経営サポート」だと言っても過言ではありません。FC本部の中にはサポートが薄く、経営で困った際に対応してくれないところもありますので、注意が必要です。

加盟者と本部の付き合いは、開業してからが本番です。フランチャイズに加盟する人には、開業までのことを考えるのに夢中で、その後の本部からのサポートをあまり重視していない人も多いようです。フランチャイズ本部を選ぶ前に、開業後のFC店との一般的な関わりについてある程度把握しておきましょう。

開業後の加盟者とフランチャイズ本部との関わりとは

まず、開業後にはロイヤリティを本部に支払わなければなりません。低資金で開業できた喜びもつかの間、開業してみたら、月々のロイヤリティのほかに、様々な手数料、あるいは研修費といった名目で、予想以上の出費があって困ったという話はよくあります。

それから、最も重要なのが、「経営についてのアドバイザー」として本部との付き合い。

どんな業態・分野でも、ビジネスは生き物です。フランチャイズを展開する本部としては、市場ニーズの変化、競合の状況を把握して、FCの売上のためにしっかりとアドバイスをしてほしいものです。

「ロイヤリティが低いから加盟したら、開店後にまったくサポートしてくれなかった」ならまだしも(それも許しがたいですが)、「ロイヤリティが高い分、手厚いサポートを期待したのに、形式ばかりの巡回があるだけで、こちらが困ったときは何もしてくれない」では話しになりません。

各FCチェーンのサポートのレベルを評価するには、ホームページなどで公開されている情報を調べるのが基本ですが、一番おすすめしたいのは、やはり実際の加盟店を見てみることです。直営店や本部が指示する加盟店を訪問する場合は、繁盛している店舗を紹介されることがほとんどで加盟店の実態が見えません。できればさまざまな立地条件の店舗を自分で選んで、直接出向いて話を聞くようにしましょう。

加盟希望者であることを言えば、オーナーも快くアドバイスをしてくれる可能性は大ですし、生きた情報が手に入り、開業後の経営をイメージしやくなります。

具体的な内容でいうと、FCの場合、特に初めてその業界を経験するが多いと思いますから、研修やセミナーといった面のサポートをしっかりと行なってくれる本部を選ぶといいでしょう。研修やセミナーの頻度、専門のテキストの有無などを確認してみてください。良心的な本部なら、充実した研修やテキストを、加盟者に追加の負担がかからないかたちで提供してくれるところが多いようです。

チェックFC本部からの経営サポートが手厚いフランチャイズを比較

低資金で開業でき安定した経営が叶う!おすすめのフランチャイズランキング

このサイトについて

このサイトは管理人が個人的に収集した情報から成り立っています。
最新・詳細情報は各社HPからご確認ください。

低資金・低リスクで開業できるフランチャイズ 業種ベスト5

低資金開業・低リスク経営できるおすすめFC Best3

第1位

開業費用
43万2,000円
~56万7,000円(税込)
月額費用
月1万6,200円(税込)

もっと詳しく

第2位

開業費用
57万9500円+税
月額費用
月3万円+税

もっと詳しく

第3位

開業費用
150~450万円+税
月額費用
月3万円+税

もっと詳しく