低資金で開業できるフランチャイズ業種比較

低資金・低リスクで開業できる
フランチャイズをリサーチ

開業費用別おすすめフランチャイズ厳選集

低資金で開業できるフランチャイズを、費用ごろにまとめました。
100万円以下の低資金で開業できるFCから、 1500万円以下の資金で万全の準備が整うところまで、厳選して紹介しています。

  • ~100万円
  • ~300万円
  • ~600万円
  • ~1000万円
  • ~1500万円

開業後の経営がラク

ここでは、慣れていなくても経営しやすいフランチャイズで独立や開業、起業したいとお考えの方におすすめのFC情報を選出して紹介しています。

はじめての方でも経営がしやすいFC3選

株式会社シルバーライフ(高齢者向け配食のFC)

FC加盟店のほぼすべてが黒字経営を達成している高齢者向けの配食サービスのフランチャイズです。加盟金・保証金・ロイヤリティもなく、はじめやすいのも特徴です。全国どこでも開業ができます。

開業資金 0円(0円開業プランの場合)
(内訳)
加盟金、保証金、研修費、厨房機器、工事代ともに0円
※ただし、設備のない更地物件でイチから揃える場合は、60万~150万円前後の初期投資が必要。本部からの融資制度有り。
ロイヤリティ 0円
※月会費3万円(税別)
保証制度 事前研修に加え、オープン前後で5日間丁寧にサポート。営業同行なども本部が行ないます。本部からのスタッフ派遣もOK。
契約期間 5年(更新有り、費用負担なし)
加盟条件 フランチャイズ契約
収益モデル ・売上高342万円
・営業利益108万500円
※年間で1296万6,000円、食材原価136万8,000円(40.0%)、日食200食(1食570円)の売り上げ、オーナーとアルバイトスタッフ3名で運営した場合
・雑給61万5,000円(主として人件費)
・家賃8万円
・会費3万円(税抜)
・水道光熱費6万円
・燃料費6万円
・雑費12万5,000円

株式会社LEIS(訪問医療マッサージ・デイサービスのFC)

訪問マッサージやデイサービスといった介護事業は、社会的なニーズを背景にして積み上げ型ビジネスとして売上・経営も安定します。自宅で開業できるため固定費などのリスクもなし。売上目標達成までの目安を6ヶ月以内としていて、早期の経営安定化が図れるFCです。

開業資金 160万~300万円(税抜)
(内訳)
加盟金100万円(税抜、研修・開設支援含む)、エリア契約金100万~200万円
※開業地域の市場規模に応じて決定されます。
※被災地4県で開業される方は特別資金プラン有り
ロイヤリティ レイス治療院/本部手数料として18~9. 2%
※売上に応じて低下していきます。
アシストケアクラブ/介護保険収入の8%
保証制度 マッサージ師の募集・雇用・技術研修サポートや開業する上で介護事業所への営業に本部スタッフが同行してもらえます。
契約期間 2年(以降1年ごとの更新)
加盟条件 フランチャイズ契約
収益モデル (レイス治療院 月間モデル収益、運営3名、利用者52名)
売上高 153万円
総経費 90万円
営業利益 63万円
施術単価平均3,944円
※利用者の負担額は1割程度、利用回数目安は週2~3回程度
低資金で開業でき安定した経営が叶う!おすすめのフランチャイズランキング

このサイトについて

このサイトは管理人が個人的に収集した情報から成り立っています。
最新・詳細情報は各社HPからご確認ください。

低資金・低リスクで開業できるフランチャイズ 業種ベスト5

低資金開業・低リスク経営できるおすすめFC Best3

第1位

開業費用
43万2,000円
~56万7,000円(税込)
月額費用
月1万6,200円(税込)

もっと詳しく

第2位

開業費用
57万9500円+税
月額費用
月3万円+税

もっと詳しく

第3位

開業費用
150~450万円+税
月額費用
月3万円+税

もっと詳しく