FC比較ドットコム 低資金で開業できるフランチャイズ業種比較 » こだわり別 低資金で開業できる今注目のフランチャイズリスト » 開業後の経営がラク

メニューを閉じる

開業後の経営がラク

開業後の経営がしやすい、はじめての方向けのフランチャイズをご紹介します。

はじめての方でも経営がしやすいフランチャイズ2選

ここでは、慣れていなくても経営しやすいフランチャイズで独立や開業、起業したいとお考えの方におすすめのFC情報を選出して紹介しています。

株式会社シルバーライフ

高齢者向け配食のフランチャイズです。加盟店のほぼすべてが黒字経営を達成している高齢者向けの配食サービスのフランチャイズです。加盟金・保証金・ロイヤリティもなく、はじめやすいのも特徴です。全国どこでも開業ができます。

開業資金

【0円開業プラン】

加盟金/0円 保証金/0万円(要審査)

研修費/0万円

厨房機器/0円

工事代/0円

※設備のない更地物件の場合は60万~150万円前後の初期投資が必要。ただし、本部からの融資制度利用で初期費用0円にすることが可能。

ロイヤリティ なし ※別途、月会費として3万円(税抜)が必要
サポート 事前研修で一連の業務を指導 開業後は元店長である本部のSVがサポート
契約期間 5年
加盟条件 標準店舗規模7坪~10坪を所有している人※新規出店のほか、自宅での開業、既存の店舗への併設も可能 店舗総合保険への加入が可能な人
収益モデル

日食200食(@570円)

オーナー+アルバイト3人で運営

売上高:342万円

営業利益:108万2000円

<内訳>

食材原価:136万8000円(40.0%)

雑給:61万5000円(主として人件費)

家賃:8万円 会費:3万円(税抜)

水道光熱費:6万円

燃料費:6万円

雑費:12万5000円

株式会社LEIS

訪問医療マッサージ・デイサービスのフランチャイズです。訪問マッサージやデイサービスといった介護事業は、社会的なニーズを背景にして積み上げ型ビジネスとして売上・経営も安定します。自宅で開業できるため固定費などのリスクもなし。売上目標達成までの目安を6ヶ月以内としていて、早期の経営安定化が図れるFCです。

開業資金

125万~325万円(税抜)

<内訳>

加盟金100万円(開設支援含む)

外部研修費25万円

エリア契約金0円~200万円

※一部地域では、エリア契約金が0円!

※開業地域の市場規模に応じて決定

ロイヤリティ

本部手数料として18~9.2% エリア契約金0円のライトプランの場合20~11.2%

※売上に応じて低下していく方式

保証制度 マッサージ師の募集・雇用・技術研修サポートや開業する上で介護事業所への営業に本部スタッフが同行。国に療養費を請求するレセプトの作成~申請まで本部が代行。利用者管理も可能通常3~6ヵ月かかる国からの入金を、本部が申請当月末に立替えるシステムもあり。
契約期間 2年(以降1年ごとの更新)
加盟条件 フランチャイズ契約
収益モデル

マッサージ師2名、利用者47名の場合

売上高:141万円

総経費:62万円

営業利益:79万円

※施術単価平均3000円(利用者負担額1割)、1人様あたり利用平均週2~3回利用で算出。

尚、これらの収支モデルの数値に関しては、あくまでシミュレーションであり、売上を保証するものではありません。

新しい市場を開拓できるニッチなフランチャイズを探してみましょう。

➡こちらの記事も注目!
競合性が低く、将来性を見込める『ニッチ事業のフランチャイジー』をピックアップしてみました。開業資金を抑えたい方もぜひチェックしてみてください。

低資金・低リスクの
フランチャイズ5選をみる