FC比較ドットコム 低資金で開業できるフランチャイズ業種比較 » こだわり別 低資金で開業できる今注目のフランチャイズリスト » ロイヤリティ不要

おすすめニッチ市場
フランチャイズ5選

墓石クリーニング
これまでになかった市場一強のフランチャイズ

アシストーン

月間収益:約80万4,000円

高齢者向け宅配弁当
高齢者の健康と安全を支えるサービス

ライフデリ

月間収益:約26万円

風呂釜洗浄サービス
注目の業界でご高齢者からの要望が増加中

コーデテーラー

月間収益:記載なし

保全納棺
要望は増えているが人材不足な業界

Fmedia

月間収益:記載なし

終活お片付けサービス
ドラマや映画で取り上げられる注目業界

リリーフ

月間収益:約69万円

メニューを閉じる

ロイヤリティ不要

お金とビジネスマン

ロイヤリティなしのフランチャイズをご紹介します。

フランチャイズの仕組みを知る上で欠かせないのがロイヤリティです。何を意味する言葉なのか?適切なパーセンテージは?など、フランチャイズのロイヤリティについて気になる情報をリサーチしました。

フランチャイズのロイヤリティとは?

ロイヤリティとは、ある特定の権利を利用する者が、権利を所持する者に対して支払う対価のことです。

フランチャイズの場合は商標権のことを指していて、フランチャイズオーナー(フランチャイジー)が商標管理企業(フランチャイザー)の持つブランドイメージやノウハウ、知名度などを利用するかわりに、一定の対価を支払うことを言います。

まったく無名のお店を立ち上げるより、知る人ぞ知る有名ブランドのお店を立ち上げた方が集客率が高いのは当たり前のこと。フランチャイザーは自分たちが長年かけて築き上げてきたブランドイメージや知名度を「看板」として貸与するかわりに、フランチャイジーから相応の対価を支払ってもらうことで収益を上げています。

フランチャイズのロイヤリティの種類

フランチャイジーがフランチャイザーに支払うロイヤリティの算出方法は大きく分けて3つあります。

1.売上歩合方式

最もスタンダードなロイヤリティ方式です。

フランチャイジーの売上げの数パーセントをロイヤリティとして支払う方法で、パーセンテージは業種によってまちまち。一般的には売上高が大きくなるほどロイヤリティも大きくなる仕組みになっていますが、逆に売上高に反比例してロイヤリティのパーセンテージが低くなる方式を採用しているところもあります。

売上げが上がればそれだけパーセンテージが低くなり、実入りが大きくなるというシステムを取り入れることで、フランチャイジーのモチベーションを高めることを目的としているようです。

2.定額方式

売上げの大小にかかわらず、毎月一定のロイヤリティを納める方式です。売上げが大きければ大きいほど自分の収入も大きくなるので、営業努力の向上につながるところが特徴です。ロイヤリティの額は業者によって異なりますが、1ヶ月あたり数万円~十万円くらいをロイヤリティの定額としているお店が多いようです。

3.粗利分配方式

総売上高から売上原価を差し引いた売上総利益のうち何割かをロイヤリティとして支払う方式です。

ロイヤリティ率には幅がありますが、およそ30~70%に設定しているところが多いようです。

売上原価を差し引いた純益をフランチャイザーとフランチャイジーで分け合う仕組みになっているため、ロイヤリティが営業そのものに支障を来さないところが大きな特徴となっています。

フランチャイジーから受け取ったロイヤリティは商品の開発や広告、フランチャイズシステムの見直しなどにあてられるため、長い目で見るとロイヤリティは何らかの形でフランチャイジーに還元されていると言えるでしょう。

フランチャイズのロイヤリティの相場

フランチャイズのロイヤリティの相場はフランチャイザーによって異なるのはもちろん、業種による違いも少なくありません。

たとえば飲食業の場合、ロイヤリティは約3~10%となっていますが、学習塾の場合は10~30%とかなり高めに設定されています。この差は主に材料費や原価率の高さによるもの。飲食業の場合、材料費や人件費などのコストがかなりかさむため、原価率が高いビジネスであるぶん、ロイヤリティは低く設定されています。

一方、学習塾は人件費こそかかるものの、材料費はほとんど必要ないため、ロイヤリティが高く設定されているのです。このように業種によってロイヤリティ率にかなりの違いがあるので注意しましょう。

適切なロイヤリティはどのくらい?

上でも説明した通り、ロイヤリティ率は業種によって大きな差があります。同業種間で比較しても、たとえば飲食業なら約3~10%と7%も開きがあるのです。

ロイヤリティ率が高いところは知名度や人気度が高かったり、独自のノウハウを持っているなど他にはない強みを持っているケースが多いのですが、ロイヤリティ率が高すぎると実入りが少なく、ロイヤリティの計算方式によっては経営に大きな影響を与えてしまう可能性もあります。

特に起業して間もない場合は経験やノウハウが少なく、思ったように経営が立ちゆかないことも多いでしょう。

その際、高いロイヤリティはかなりのプレッシャーになってしまいますので、独立開業したばかりの人はなるべくロイヤリティ負担の少ないフランチャイザーを選んだ方がよいでしょう。

ロイヤリティなしの、おすすめフランチャイズ3選

開業後の経営に大きくかかわってくるロイヤリティ。ここではロイヤリティなしのフランチャイズを厳選しています。

アシストーン

全国の共済会や石材店、葬祭社、地域の加盟店と連携して全国に2,000~3,000万あると言われるお墓を管理・メンテナンスする業者です。

お墓のメンテナンスと言うと店舗や大きなスペースが必要と思われがちですが、道具を置くわずかなスペースがあればOK。スタッフを雇わず自分ひとりだけの開業・運営も可能な上、営業日や休日設定および労働時間も自由に決められます。

フランチャイズ契約後は本部にて接客や商品の講習等の研修を受講。所要時間は1日のみで、研修が終わると同時にすぐ溶剤が発送されます。

その後、販促物の準備など広告企画を行ったら、すぐにでも業務スタート。もちろん本部からは広告掲載の営業アシストや業務提携サポートを受けられるので、初めての人でも安定した収入を得られます。

定期的なフランチャイズ費用の支出はないので、無理のない条件で起業できるところが大きな魅力となっています。

開業資金

98万円(税抜)

(内訳)

加盟金 60万円

研修費 20万円(2名まで)

初期仕入18万円

※その他、必要に応じて各種溶剤・販促品などを別途購入

※WEBサイトを無料提供

※月会費2万円(税抜)【賠償責任保険料、技術・営業サポート料、加盟店WEBサイト料含む】

ロイヤリティ

0円

保証制度

墓石クリーニング技術はもちろん、営業・接客方法、商品・業界の知識、経営までを研修でカバー。開業後もステップアップ研修やフォローを随時実施

契約期間

1年

加盟条件

フランチャイズ契約

収益モデル

1ヶ月間で週末各1基=計8基、メンテナンス施工した場合

お墓洗浄・コート/6万5000円

透水性舗装/4万円

免震施工/3万円 売上13万5000円

経費3万2000円

■1ヶ月間収益 8基×(売上13万5000円−経費3万2000円)-月会費2万円=80万4000円

株式会社ガーデン

元祖 博多中洲屋台ラーメン 一竜のフランチャイズです。博多・中洲で愛され続けてきた老舗ラーメン店の味を、手間・時間・コストをかけずに提供できるシステムで提供。マニュアルがきちんと整備されているので、仕込みから調理まで誰でも老舗の味を再現することが可能となっています。

一竜自体、1974年に屋台からスタートして以来、50年にわたって知名度と人気を築き上げ、各メディアやガイドブックでは「日本一有名なラーメン」と紹介を受けるほど。テレビ出演も多く、全国的に認知度が高いことから、有利に展開することができます。

また、一竜の顔である博多とんこつは近年増加している訪日外国人にもブランドとして認知されているため、出店場所によってはインバウンドの獲得もできるなど、数多くのメリットがあります。

ロイヤリティ0円で原価率が低いのも特色。赤字飲食店をわすか3ヶ月で黒字化したといった実績もあるとのことで、もちろん研修や開業後のサポートも充実しているとのこと。一竜が長年かけて培ってきたノウハウをもとに営業を行えば、2年での投資回収が可能とされています。

開業資金

加盟金:200万円(税抜)

保証金:100万円

研修費:10万円(税抜)

※研修費は追加1名につき5万円(税抜)

※店舗取得費、内外装設備費、什器備品費等は別途。居抜き物件での家業の場合、総額700万円からで開業可能。店舗取得の場合は開業資金総額930万~1850万円目安

ロイヤリティ 0円
保証制度

食材は本部が一括仕入れし、低価格で各加盟店に提供。

マスコミへのPRや広告などを行い、ブランド力を高め、リピーターや新規顧客の増加を支援。常に味や品質の向上や新メニュー開発などを行い、加盟店に提供。

契約期間 5年
加盟条件 商材&事業支援(ライセンス契約)
収益モデル

月商:600万円

利益:121万7000円

<経費内訳>

材料費:192万円

人件費:168万円

家賃:60万円

水道光熱費:30万円

ロイヤリティ:0円

変動諸経費:18万円

固定諸経費:3万円

発注システム回線使用料:5万8000円

管理手数料:1万5000円

なでしこTOKYO株式会社

配送ドライバーのフランチャイズです。女性ドライバーをメインとしている業界でも注目の配送会社です。昨今の通販業界やネットスーパーなどの隆盛によってますますニーズの高まる小口配送の分野において、高級下着や香水、装飾品、ブランド品などに強みを発揮。

ただ配送するだけでなく、依頼内容によって接客&PRといった+αのサービスを提供するなど独自の取り組みを行っており、顧客から高い評価と信頼を勝ち取っています。そのせいか高単価の案件が次々に集まっており、より大きな利益を上げることが可能となっています。

配送エリアは都心部に集中しているから、あちこち行く必要はなく、効率的。案件の幅が広いので、自分にぴったりの働き方を選べるところも人気を呼んでいます。すでに数多くの案件が入っているので、営業活動などは不要。

普通免許があれば低資金で開業でき、かつ安定した収入を見込めます。もちろん男性ドライバー向けに、宅配業や企業配などの案件も多数。性別に関係なく募集しています。開業したあかつきには、すべてのドライバーが働きやすいよう本部が親身になってサポート。

独立開業についても相談に乗ってもらえるので、初めてビジネスを立ち上げる方も安心です。配送は基本1人で行うので、スタッフを別途雇う必要はなし。店舗を持つ必要もなく、さらにロイヤリティ不要ですぐにビジネスに取りかかることができます。

開業資金

加盟金:0円、研修費:0円

※中古車レンタル・新車リース制度あり

※ガソリン代後払い制度あり

※月会費2万5000円(税抜)

ロイヤリティ

0円

保証制度

業務労災保険を完備!座学研修や横乗り指導、電話相談などで徹底サポート。

独自のネットワークにより、案件を継続的に紹介。

契約期間 2年
加盟条件 業務委託契約
収益モデル

●元事務員 女性(44歳)

パンの配送

月商50万円(日商2万円/稼働25日)

●元タクシードライバー 女性(38歳)

胡蝶蘭の配送

月商41万4000円(日商1万8000円/稼働23日)

●元広告代理店営業

男性(49歳) 宅配便

月商68万円(170円×160個/稼働25日)

※全て1人で稼働

尚、これらの収支モデルの数値に関しては、あくまでシミュレーションであり、売上を保証するものではありません。

新しい市場を開拓できるニッチなフランチャイズを探してみましょう。

➡こちらの記事も注目!
競合性が低く、将来性を見込める『ニッチ事業のフランチャイジー』をピックアップしてみました。開業資金を抑えたい方もぜひチェックしてみてください。

低資金・低リスクの
フランチャイズ5選をみる