FC比較ドットコム 低資金で開業できるフランチャイズ業種比較 » 低資金開業で順調に儲けているFCオーナーの声 » 脱サラしてFCオーナーになりました

おすすめニッチ市場
フランチャイズ5選

墓石クリーニング
これまでになかった市場一強のフランチャイズ

アシストーン

月間収益:約80万4,000円

高齢者向け宅配弁当
高齢者の健康と安全を支えるサービス

ライフデリ

月間収益:約26万円

風呂釜洗浄サービス
注目の業界でご高齢者からの要望が増加中

コーデテーラー

月間収益:記載なし

保全納棺
要望は増えているが人材不足な業界

Fmedia

月間収益:記載なし

終活お片付けサービス
ドラマや映画で取り上げられる注目業界

リリーフ

月間収益:約69万円

メニューを閉じる

脱サラしてFCオーナーになりました

ここでは、フランチャイズ開業した元サラリーマンの方の経営体験談をご紹介。脱サラ後の収入の変化や生活の変化、FC経営の現状などについて語られています。

脱サラでFC開業した人の声

収入は脱サラ前の約3倍にアップ (前職)介護福祉関係→ハウスクリーニンング業をFC開業。 独立資金に余裕がなくて、低資金で開業しました。軌道に乗るまでに2年くらいかかりましたが、今ではなんとか投資資金が回収できてホッとしています。 脱サラ前と比べてみると、確かに心から休めなくなりました。何と言っても休み=無収入ですからね。その分、働けば働いただけ利益につながりますからやりがいはとてもあります。 今の収入はサラリーマンだったときよりも3倍くらいありますので、とにかく収入面では満足しています。
動物好きが高じて、仕事にできた幸せ (前職)サラリーマン→ペットシッターサービスをFC開業。 以前からペットが大好きでした。何か自分でペットとかかわれる仕事を探していたときに、ペットシッターのFC募集に出会ったのが独立したきっかけです。 FC開業は準備資金が莫大に必要なイメージがあり、二の足を踏んでおりました。 ところがペットシッターサービスは、低資金でも開業できることを知り、早速説明会に参加して開業を決意しました。 今では仕事が楽しくてしかたありません。これで収入面でも結果をだせ、かつお客様からもダイレクトに感謝の言葉が頂けるなんて万々歳です。
4店の複数店舗を開業するオーナーに成長 (前職)プロモーション会社営業→複合カフェをFC開業。 地元に根付いたエンターテインメントビジネスに以前から興味があって、東京で勤めていたプロモーション会社をやめて、ネットカフェをFCで開業しました。 FC本部の指導も親身だったことに加え、優良物件にも出会えたことから、開業後の早い段階で複数店舗を経営するまでに。 FC本部の指示に従って、オープン準備から運営まで、ノウハウを教えてもらえ、多店舗展開をして精力的に経営しています。

こんな人におすすめ!脱サラに向いているFC業とは

脱サラで独立・起業・開業しようと考えている人ほど、実はFC開業はピッタリ。というのも、サラリーマン時代の習慣や仕事の進め方からなかなか抜け出せずにビジネスをスタートすると、失敗の元になるからです。 そのためFCのように、本部の指示やノウハウ・ルールが用意されているほうが、軌道に乗るまで安心して始められるでしょう。 FCでビジネスや商売の基本を身に付け、それから本格的な独立を目指すというステップアップとして、FC開業を上手に使うという手もあります。 飲食店や学習塾、軽運送業など脱サラ向きのFC業は多々あります。しかし、経営リスクや初期投資の軽減を考えれば、低資金でも開業できるものがベストです。 なかにはペットシッターサービスといったユニークなFC業もあります。これからの時代やマーケット展望が見込まれるので、一考の価値がありますよ。

新しい市場を開拓できるニッチなフランチャイズを探してみましょう。

➡こちらの記事も注目!
競合性が低く、将来性を見込める『ニッチ事業のフランチャイジー』をピックアップしてみました。開業資金を抑えたい方もぜひチェックしてみてください。

低資金・低リスクの
フランチャイズ5選をみる