High and Low? フランチャイズ低資金開業ガイド » 低資金開業で順調に儲けているFCオーナーの声 » セミナーに通って成功したFCオーナーの事例

セミナーに通って成功したFCオーナーの事例

セミナーに通って成功したFCオーナーの声

数多く資料請求し行くべきセミナーを厳選

自分には経営のノウハウがないと分かっていた私は、数多くのフランチャイザーから資料請求をし説明会やセミナーへ積極的に参加しました。出店するならフランチャイズと決めていた私は、フランチャイズ本部から受けられるバックアップが大切だと感じていたからです。

多くのセミナーでは成功談や収益シミュレーションを見せてオーナーに自信を持たせてくれましたが、その中でも唯一厳しい話をしてくれた会社のセミナーがありました。そしてその会社のセミナーでは、私が感じている不安や疑問点を質問すると今までに受けたどの会社のセミナーよりも親身に対応してくれたのです。

それに加え、無理に加盟を進めない姿勢に好印象を抱き、私はその会社のフランチャイズに入会することを決めました。

親身になって相談に応じてくれたセミナーに出会う

本部のサポートは、開業する店舗(物件)選びから始まりました。そこから商品の内容決めや広告に関しての取り決めなども本部がサポートしてくれ、経営について悩むことがあればSVが随時相談相手になってくれました。

セミナーに参加した段階で本部のサポートが手厚いことは説明されていましたが、ここまでとは思いませんでした。

手厚い支援により順調に黒字化

私が出店したフランチャイズ店舗では、本部の広告のサポートが大きく初日から沢山のお客さんを集客することができました。広告以外にも、キャンペーンやセールの提案までしてくれました。積極的にサポートを行ってくれて有難かったです。

そのおかげか、店舗は初年度から黒字。二年目になった今でも、順調に経営ができています。

フランチャイズのセミナーはどんな内容?

フランチャイズの会社を選ぶときに大いに参考になるフランチャイズセミナーですが、どのようなことが説明されているのでしょうか?

会社のことや経営の方針の説明

最初に説明されるのは会社概要に関してです。代表者の名前や設立年月日はもちろんのこと、資本金や事業内容なども説明されます。

多くの会社ではこの時に、経営方針の説明や売り上げ、商品の需要についての説明がありますのでしっかりと聞いておきましょう。

商品内容の説明

次に説明されるのは商品内容、サービス内容についてです。商品の広告についてや、その商品の強み、ブランド力などを説明されます。

フランチャイズを始めるオーナーにとってはこの「商品価値」も大切になってきます。

説明後に個別相談

会社内容と商品概要の説明が終わった後は、個別相談の時間に入ります。相談の内容としては、大きく分けて業務内容、費用、立地条件など。分からないことがあれば積極的に質問しましょう。

また、フランチャイズへの加盟を目的に行った人でも別の事業の話をフランチャイズ会社から提案されることがあります。これは例えばフランチャイズ会社の管理職級の人が別の事業を展開しており、事業の発展のために声を掛けられる場合もあるのです。新たなチャンスを得られる機会にもなるので、しっかり話を聞きましょう。

セミナーで会った参加者同士で話をし、そこで意気投合する場合もあります。人と人とのつながりにより、ビジネスのチャンスを得ることや貴重な情報を得る機会にも発展することも。セミナーでは、積極的に周りの人に話しかけていっても良いでしょう。

セミナー参加で得られるメリットは多い

フランチャイズのセミナーでは、会社概要などの基本的なことから経営のことまで知ることができ、気になる点に関してはその場で会社に質問できます。

積極的にセミナーに参加することで、その会社の社風やシステム、サポート体制などを詳しく知る良い機会となります。HPに載っている情報以外にも得られることは多いので、参加しておいて損はないはずです。

フランチャイズ会社をどこにしようか迷っている人は、少しでも気になっている会社があれば、まずはセミナーに参加してみてもよいでしょう。

開業資金と収益モデルで選ぶ
低資金フランチャイズ3選

※収益モデルの数値に関しては、あくまでシミュレーションであり、売上を保証するものではありません。

デリバリー
ライフデリ
low&low
  • 自己資金:20万円
  • 開業資金:69万9,500円
  • 5年間の収益:2,052万円

公式HPで
資料を請求する

居酒屋
手羽だるま
mildde&hight
  • 自己資金:200万円
  • 開業資金:710万円
  • 5年間の収益:3,108万円

公式HPで
資料を請求する

レンタカー
ガッツ・ジャパン
hight&hight
  • 自己資金:1,000万円
  • 開業資金:2,000万円
  • 5年間の収益:4,780万円

公式HPで
資料を請求する

開業資金であるリスクについて、開業資金が100万円未満をローリスク、100万円以上から1,000万円未満をミドルリスク、1,000万円以上をハイリスクとしています。また、5年間の収益であるリターンについては、収益が2,500万円以下をローリターン、それ以上をハイリターンとしています。なお、各費用の詳細は公式サイトから引用のうえ記載し、5年間の収益については5年間の営業利益から開業資金を引いた額から算出しています。