High and Low? フランチャイズ低資金開業ガイド » フランチャイズを「費用」でセレクト » ~1,000万円

~1,000万円

1000

自己資金1,000万円以下で始められるフランチャイズのなかでも、おすすめの3社を挙げ、特徴や加盟の際の基本情報をまとめています。

※収支モデルの数値に関しては、あくまでシミュレーションであり、売上を保証するものではありません。

チャイルドアイズ

チャイルドアイズ
引用元:チャイルドアイズ
http://www.tact-net.jp/fc/ce/

顧客満足度の高さが強み

幼少期のお子さんの知能育成ならびに、小中学校受験対策の教室を展開しているのがこのチャイルドアイズ。

運営元は学習塾のスクールIEや英会話教室なども手がけ、テレビCMの「やる気スイッチ」でもお馴染みの株式会社 やる気スイッチグループです。

「思考力と人間力を育む」というモットーを掲げており、お子さんの興味を引き伸ばし、学ぶ意欲や考える力を伸ばしていく方針を採っています。

生徒の約95%が1年間でIQが向上という実績も残しており、顧客満足度の高さから、兄弟揃っての入会や紹介なども広く獲得しています。

そんなチャイルドアイズは、全国に100教室以上を展開。そのうちフランチャイズ教室は50に及んでいるとのことです。

チャイルドアイズの募集要項

開業資金
  • 総額:1123万円
  • 開校準備申込:50万円
  • 開校加盟金:100万円
  • 設備・備品・教材・消耗品:718万円
  • 標準開業時販促金(広告宣伝費):200万円
  • 講師採用:300万円
  • 設計・設計監理費:250万円
ロイヤリティ 売上の15%
サポート制度
  • 開業前:商圏立地マーケティング、スタッフ採用診断システム、教室長研修、融資サポート
  • 開業後:開業後研修支援(インストラクターへの研修は定期的に実施)、生徒管理システム、、発注管理システム、情報システム、請求書、教務、研修、運営など各専門社からのアドバイス
契約期間 3年
加盟条件 個人・法人
収益モデル 生徒数80名の場合
  • 営業利益:60万3000円
  • 授業料+諸経費:157万6000円
  • ロイヤリティ:26万1000円
  • 人件費:30万9000円
  • 家賃(広さ20坪):25万円
  • 広告宣伝費:6万3000円
  • 雑費など:9万円

低資金で開業できる!
【資金別】フランチャイズ5選

カラダストレッチ

カラダストレッチ
引用元:カラダストレッチ
https://factoryjapan-fc.jp/

充実のサポート体制

「カラダストレッチ」は、パートナーストレッチ(二人組で行うストレッチ)のサロンを運営する株式会社ファクトリージャパングループのフランチャイズです。

ストレッチを行うことによって、筋肉・骨格のバランスおよび、ストレスコントロールを行い、根本からカラダを健康に保つこと(改善・予防)を目的にしたストレッチ。

気持ち良さだけでなく、劇的なカラダの変化やココロの改善を求めて、来店するお客さんが多いようです。

また、1~2ヶ月間ロイヤリティ無料や同社独自の立地調査といった開業サポートが充実しているので、フランチャイズ初心者の方でも不安なく開業できそうです。

カラダストレッチの募集要項

開業資金 501~1,000万円(物件により異なる)
ロイヤリティ 売上の10% ※ただし、オープン後2ヶ月間はロイヤリティ無料
サポート 研修所での研修のほか、派遣研修にも対応
契約期間 なし
加盟条件 札幌、仙台、新潟、名古屋、広島などのエリアを積極募集
収益モデル 店舗サイズ:2.5万円/坪×18坪、営業時間:10:00~21:00、従業員正社員: 5人の場合
  • 利益:約98万円
  • 売上:約300万円
  • 原価:約0円
  • 人件費:約100万円
  • 賃料:約45万円
  • 光熱費:約5万円
  • 減価償却費:約5万円
  • ロイヤリティ:約30万円
  • その他経費:約27万円
  • 経費合計:約212万円

エステ・理容室業界の
フランチャイズを見る

名学館

名学館
引用元:名学館
https://en-gage.net/meigakukan4119/

立地・宣伝へのサポートが得られる

名学館は、勉強がニガテな子から、さらなるステップアップを目指す優等生まで、幅広い子供がターゲット。入念な出店戦略と独自の宣伝力で、多くの生徒を獲得しています。

現在日本は少子化ですが、子供1人あたりにかける教育費は増加しており、さらに個別指導を行う塾がシェアを伸ばしている、という背景があります。

名学館の募集要項

開業資金
  • 総額:6,056,450円〜
  • 加盟金:1,620,000円
  • 保証金:500,000円
  • 研修費:540,000円
  • 看板およびカッティングシート:1,200,000円~
  • 名学館オリジナルファーニチャー一式:2,000,000円~
  • その他(業務備品):196,450円
※上記以外に物件取得費、広告宣伝費、什器備品運搬費、プロフェッショナルフィー等が必要。なお、什器備品運搬費は地域によって金額は異なる。
ロイヤリティ 毎月の売上金額の10%
サポート
  • [開業前] 資金借り入れ相談、商圏リサーチ、最適物件獲得サポート、人材獲得サポート
  • [開業後] 塾長養成講座、入塾説明会の支援、オーナー定期勉強会、塾長・教室長・講師勉強会など
契約期間 HPに記載なし
加盟条件 HPに記載なし
収益モデル HPに記載なし

学習塾業界の
フランチャイズを見る

WAKABA

WAKABAの店舗イメージ画像
引用元:WAKABA
https://four-nine.jp/recruit/

リペア受注可能で新たな収入源に

WAKABAでは、買取フランチャイズの中でも競合の少ないリペア受注を行っています。本業の買取だけでなく修理も行うことで、買取以外の新たな収入源を増やすことができるのです。

WAKABAでフランチャイズ出店するにあたって、買取知識はなくても対応ができます。WAKABAでは業界の中でも初めてとなる「AI」真贋鑑定を導入。「AI」真贋鑑定は、持ち込まれた商品を専用の機器で撮影することにより、その商品が本物のブランド品なのか、偽物なのかを簡単に判断してくれるのです。鑑定精度は非常に高いとされており、万が一間違っていても返金保証がついているので、クレームによるリスクも抑えられます。

また、WAKABAでは開業前の研修はもちろん、開業後にも研修を行います。開業後の2週間は、業界経験が7年以上の本部スーパーバイザーが店舗に常駐することで、しっかりとオーナーをサポートします。

WAKABAの募集要項

開業資金
  • 加盟金:250万円
ロイヤリティ 25万円(固定)/月
サポート
  • 2週間の研修後も現場第一で充実のサポート
    (サポート内容:独自の営業メソッド・鑑定実務・接客・集客・広告戦略・組織構築・風土づくり・マネジメント・キャッシュフロー等)

  • AIシステムにより鑑定。
  • スカイプや電話、SNSで即時相談対応

契約期間 5年
加盟条件 HPに記載なし
収益モデル HPに記載なし

株式会社笑顔プロジェクト

株式会社笑顔プロジェクト
引用元:株式会社笑顔プロジェクト
https://egao-pro.com/

3つの運営形態がある「制度ビジネス」

障がい者就労支援事業は、障がい者の就労を支援することを目的として、「障がい者総合支援法」で定められたルールに沿って運営する「制度ビジネス」です。

これもフランチャイズと位置付けることができ、1,000~2,000万円で開業できます。

この事業には、A型・B型・移行支援の3つの運営形態があります。

「A型」は、生活費を稼ぎながら、就労に向けた訓練を受けたいという障がい者が主な利用者で、利用者と雇用契約を結びます。利用できるのは、65歳未満の障がい者で、利用期間の定めはありません。ハローワークで利用者の募集ができます。

「B型」は、年齢や体力、障害の程度等で一般就労が困難な障がい者が主な利用者で、利用者と雇用契約は結びません。利用できる年齢や期間に定めはありません。

「移行支援」は、就労を目標とした塾に近いイメージです。就職を希望し、一般就職ができると見込まれる障がい者が主な利用者で、利用者と雇用契約は結びません。利用できるのは、65歳未満の障がい者で、利用期間は2年間です。

  • オススメは「移行支援」
  • A型に比べ、B型や移行支援は、就労支援事業の指定を受けることが容易です。

    特に、2018年から企業の障がい者雇用の法定雇用率が上がったことで、企業と利用者をつなぐ「移行支援」の需要が高まっています。

    株式会社笑顔プロジェクトの募集要項

    開業資金
    • 総額 1,600~1,800万円程度
    • 物件取得費・備品等の初期費用 800~900万円
      (コンサルティング費、税抜300万円を含む)
    • 開業後数カ月分の運転資金 800~900万円
    ロイヤリティ なし
    サポート制度 コンサルティング会社によるサポートとして、行政へ提出する申請書類の作成、備品準備リスト作成、研修などがあります。
    契約期間 なし
    加盟条件 法人
    収益モデル
    • (A型)
      訓練給付金 約6,000円/1日/利用者1人
    • 特定求職者雇用開発助成金(特開金) 80万円(2年間に半年20万円ずつ計4回)
      ※この助成金額は1週間の所定労働時間が30時間以上になると、
      障害の程度により120万円または240万円に増額される。
    • 利用者の作業による収入
      ※訓練給付金を利用者の賃金にあてることは禁止されています。
    • (B型)
      情報を見つけることができませんでした。
    • (移行支援)
      訓練給付金 約8,000円/1日/利用者1人
    開業資金と収益モデルで選ぶ
    低資金フランチャイズ3選

    ※収益モデルの数値に関しては、あくまでシミュレーションであり、売上を保証するものではありません。

    コンビニ代表
    ローソン
    ローソンの画像
    引用元:ローソン
    https://www.lawson.co.jp/company/fc/interview/them1-22.html
    • 自己資金:150万円
    • 開業資金:150万円
    • 5年間の収益:2,370万円

    公式HPで
    資料を請求する

    居酒屋
    手羽だるま
    手羽だるまの画像
    引用元:手羽だるま
    https://fc.foodnavi.co.jp/fc/tebadaruma/?_ga=2.166714998.977080227.1571275807-772500532.1571275807
    • 自己資金:200万円
    • 開業資金:710万円
    • 5年間の収益:3,108万円

    公式HPで
    資料を請求する

    教育代表
    チャイルドアイズ
    チャイルドアイズの画像
    引用元:チャイルドアイズ
    http://www.tact-net.jp/fc/ce/
    • 自己資金:600万円
    • 開業資金:1,123万円
    • 5年間の収益:2,495万円

    公式HPで
    資料を請求する

    開業資金であるリスクについて、開業資金が100万円未満をローリスク、100万円以上から1,000万円未満をミドルリスク、1,000万円以上をハイリスクとしています。また、5年間の収益であるリターンについては、収益が2,500万円以下をローリターン、それ以上をハイリターンとしています。なお、各費用の詳細は公式サイトから引用のうえ記載し、5年間の収益については5年間の営業利益から開業資金を引いた額から算出しています。