High and Low? フランチャイズ低資金開業ガイド » フランチャイズを「業界」でセレクト » ハウスクリーニング

ハウスクリーニング

ハウスクリーニング

低資金で開業できるフランチャイズビジネスの中で、ハウスクリーニングにクローズアップし、開業資金や開業後の展望、おすすめのFC店を紹介しています。

※収支モデルの数値に関しては、あくまでシミュレーションであり、売上を保証するものではありません。

ダイオーズカバーオール

ダイオーズカバーオール
引用元:ダイオーズカバーオール
https://www.daiohs.com/coverall/

東京・神奈川・千葉・埼玉を中心とした中小のビルを対象としたハウスクリーニングサービス。

一人で開業できる、店舗不要(土地代、建設費)といった参入のしやすさも魅力のひとつです。

また、ビル・オフィス内清掃が仕事現場なので、一般家庭の年末大掃除のような汚れの溜まったお掃除はないため、同業他社の業務よりもラクに作業が行なえます。

ダイオーズカバーオールの募集要項

開業資金

加盟金:430万円

ロイヤリティ
  • 本部経費:27.3%
  • ロイヤリティ:18.5%
  • マネジメントフィー:7%
  • 保険料(賠償責任保険):0.8%
  • 広告分担費:1%
保証制度 営業活動(顧客開拓)は本部スタッフが100%代行 ※客層は法人(年間契約)、開業と同時にお客様を紹介するため営業が不要
契約期間 10年
加盟条件 普通免許必須
収益モデル 月商50万円~70万円の例をHP上で記載

低資金で開業できる!
【資金別】フランチャイズ5選

ダイオーズカバーオールの口コミ評判

自力で営業をする必要がない

オペレーションの方が本部と加盟店オーナーの間に入り、こちら側の意向に沿って仕事のアドバイスをしてくれるので助かっています。

また、自力での営業をする必要がないことで精神的なストレスが軽減されるのは、思っていた以上にメリットでした。

自分の得意なことを活かしてお客様から日々感謝してもらえるので、仕事にやりがいを感じられます。

参照元:ハウスクリーニング開業の極意を徹底研究!ハズレ知らずのFC本部選び http://www.fchq-housecleaning.com/franchisor_list/daiohs.html

得意なことに集中できる

掃除がもともと得意で、自分の得意なことに特化したいと思い、オーナーをすることにしました。

ダイオーズカバーオールでは、営業を行う必要がないため、拒まれるという心配がなく、得意なことに集中できました。その点満足度が高く、安心して仕事をすることができました。

参照元:ハウスクリーニング独立開業フランチャイズおすすめガイド http://www.ieclean-fckaigyou.com/franchise/daiohs.html

フランチャイズで売上保証を実現

顧客開発費はかかりますが、フランチャイズで売上保証を実現しているシステムが素晴らしいです。

参照元:ハウスクリーニング独立開業フランチャイズおすすめガイド http://www.ieclean-fckaigyou.com/franchise/daiohs.html

おそうじ隊501

おそうじ隊501
引用元:おそうじ隊501
http://www.osoujitai501.com/yokote/

おそうじ隊501は、オフィスや店舗、医院、美容院などの商業施設をメインとした、ハウスクリーニングサービス。

清潔な環境づくりが売り上げに直結する商業施設にとって、クリーニングは必要不可欠なため、便利屋業(一般家庭)と、ビルメンテナンス業(大型施設)の隙間にある膨大な市場を対象にできることが、大きな魅力です。

また、基本的には人手仕事であるため、設備・機材の投資が少なく、低資金での開業が可能なのも嬉しいポイント。本人のやる気、努力次第では 高い利益を上げることができるでしょう。

おそうじ隊501の募集要項

開業資金
  • 250万円
  • 加盟金:70万円
  • 教育費:30万円
  • 資機材費:150万円
  • 自己手配費用(目安)
  • 車輌費:約 80万円
  • 必要備品(パソコン、FAXなど):約 50万円
  • 研修中の宿泊費:(実費)
ロイヤリティ 毎月の売上高の6%
保証制度 なし
契約期間 10年
加盟条件 2名専従:普通免許必須
収益モデル
  • 経営利益:81万円
  • 月間粗利益:142.5万円(月間売上150万円、材料原価7.5万円)
  • 月間経費合計:61.5万円(地代、保険料、通信費、水道光熱費、雑費<消耗備品など>)

おそうじ隊501の口コミ評判

私は元々おそうじ隊501で、働いていたのですが、社内の雰囲気、体制、そして和を大切にする考え方にとても共感していました。

そして、収益面を見ても先輩オーナーの中には月に1,000万円を売り上げる方もいたので、 将来性が期待できるこの仕事に魅力を感じていました。

本部とのチームワークも素晴らしく、『この会社がサポートしてくれるなら』という信頼感、安心感があったので独立開業を決めました。

参照元:おそうじ隊501 http://www.osoujitai501.com/fc/voice

ハウスクリーニングのフランチャイズとは

教える人

共働きの家庭が増え、時間的にゆとりがなかったり、自分では掃除できない場所をきれいにしたいというニーズが高まっているようです。

最近では自宅の掃除を専門業者に委託するケースが増えており、ハウスクリーニングの業界は順調に成長している業種と言えるでしょう。

今後も、より付加価値の高いクリーニングサービスがでてくる可能性が期待できます。

ハウスクリーニングのフランチャイズのメリット・デメリット

メリット
  • 比較的誰でも簡単にできる
  • 低資金で独立が可能
  • 年齢に関係なく、夫婦で開業できる
  • 自宅で開業できる
デメリット
  • 競合他社との差別化の難しさ
  • 繁忙期が集中している
  • 加盟店オーナー自身が業務を行なう場合、体力的・肉体的・年齢的に限界がある

ハウスクリーニングの将来性

展望

低資金で開業でき、年齢に関係なく比較的誰でもできるのがハウスクリーニングのメリットです。

おそらくハウスクリーニング事業で成功している個人の方も多いことでしょう。もちろん需要もありますし、2020年に向けて需要が見込めます。

ただ、大手企業も参入している業界ですし、独立する方も多く競合性が徐々に高くなってきています。

また集客が難しいジャンルで、コネや人脈がないとなかなか安定した収入が見込めません。繁忙期は限られてしまうため、年間通しての安定収入も難しいです。

そして定年後などに始める方もいますが、自身も業務を行うのなら何十年も続けられるものでもないでしょう。

安定した需要のある事業ではあるものの、大手も参入し競合性も高くなっている事業ですから、個人では難しい面はあります。

開業資金と収益モデルで選ぶ
低資金フランチャイズ3選

※収益モデルの数値に関しては、あくまでシミュレーションであり、売上を保証するものではありません。

コンビニ代表
ローソン
ローソンの画像
引用元:ローソン
https://www.lawson.co.jp/company/fc/interview/them1-22.html
  • 自己資金:150万円
  • 開業資金:150万円
  • 5年間の収益:2,370万円

公式HPで
資料を請求する

居酒屋
手羽だるま
手羽だるまの画像
引用元:手羽だるま
https://fc.foodnavi.co.jp/fc/tebadaruma/?_ga=2.166714998.977080227.1571275807-772500532.1571275807
  • 自己資金:200万円
  • 開業資金:710万円
  • 5年間の収益:3,108万円

公式HPで
資料を請求する

教育代表
チャイルドアイズ
チャイルドアイズの画像
引用元:チャイルドアイズ
http://www.tact-net.jp/fc/ce/
  • 自己資金:600万円
  • 開業資金:1,123万円
  • 5年間の収益:2,495万円

公式HPで
資料を請求する

開業資金であるリスクについて、開業資金が100万円未満をローリスク、100万円以上から1,000万円未満をミドルリスク、1,000万円以上をハイリスクとしています。また、5年間の収益であるリターンについては、収益が2,500万円以下をローリターン、それ以上をハイリターンとしています。なお、各費用の詳細は公式サイトから引用のうえ記載し、5年間の収益については5年間の営業利益から開業資金を引いた額から算出しています。