High and Low? フランチャイズ低資金開業ガイド » フランチャイズを「業界」でセレクト » 家事代行

家事代行

家事代行

家事代行のフランチャイズの特徴や開業事例、おすすめのフランチャイザーを選んで紹介しています。

※収支モデルの数値に関しては、あくまでシミュレーションであり、売上を保証するものではありません。

マイ暮らす

マイ暮らす
引用元:マイ暮らす
https://www.myclass.jp/info/topics/2019/0306-01.html

マイ暮らすは、掃除、調理、整理収納と幅広いメニューが人気の家事代行サービスです。

フランチャイザーは業界最大級の「おそうじ本舗」だから、ノウハウや実績も豊富。お試しから定期契約への成約率は、なんと80%以上で、人気もあります。

マイ暮らすの募集要項

開業資金
  • 開業資金: 95万円(税抜)
  • 加盟金:20万円
  • 保証金:10万円
  • 研修費:15万円
  • 資材費:20万円
  • オープン販促費:30万円
ロイヤリティ
  • 2万円(税別)※最初の3ヶ月は無料+50万円を超えた分の5%
  • 広告分担金:1万円(税別)
保証制度
  • 開業をお手伝いするスタッフの紹介制度
  • 5日間の研修制度
  • 豊富な販促物の提供
  • ウェブサイトの作成
  • マーケティング、研究開発
契約期間 2年
加盟条件 フランチャイズ契約
収益モデル
  • 売上:37万7510円
  • 資材原価:7千550円
  • 粗利益:3万6996円
  • 販管費、交通費:1万5000円
  • ロイヤリティ:2万1600円
  • 広告分担金:1万800円
  • チラシ代:3万円
  • 保険代:1千円
  • 通信費:1万5000円
  • 販管費合計:9万3400円
  • 営業利益:27万6560円

低資金で開業できる!
【資金別】フランチャイズ5選

マイ暮らすの口コミ評判

高齢者社会、共働き時代に突入する中、家事代行ビジネスは大きな潜在力を持つと思います。

マイ暮すは店舗不要で開業資金少ない、収益性が高いというところに魅力を感じました。

これから説明会に参加してもっとイメージをふくませていきたいと思います。

参照元:ここフラ https://www.franchise-kuchikomi.com/franchises/111/profit/430

e-MACS(イー・マックス)

e-MACS(イー・マックス)
引用元:フランチャイズ.比較net
https://www.fc-hikaku.net/owners/emacs_fc/61

e-MACS(イー・マックス)はハウスクリーニングを筆頭に、転倒防止の滑り止め加工や屋内メンテナンスなどを提供。

加入者は、本部から大手不動産会社・ハウスメーカー・ディベロッパー等からの依頼を割り当ててもらえるので、自ら営業を行う必要はなし。

クリーニング・メンテナンスのサービスに集中できます。

e-MACS(イー・マックス)の募集要項

開業資金
  • 100万円
  • 研修費/45万円
  • 初期資機材費/10万円
  • 保証金/15万円 ※契約満了後の解約時に返金
ロイヤリティ
  • 年会費:6万円
  • 広告協賛金:月額1万~3万円
保証制度 開業前の研修はもちろん、開業後の技術取得支援も実施
契約期間 3年 ※以降自動更新
加盟条件 従業員1名、開業1年の場合
収益モデル
  • 営業利益:84万6600円
  • 月売上:115万6800円
  • 液剤・洗剤:6万7200円
  • 人件費:18万円
  • 通信費:1万3000円
  • 広告協賛金:1万円
  • 車両費:2万5000円
  • 雑費:1万5000円
  • 事務所費:0円

e-MACS(イー・マックス)の口コミ評判

  • 幅広い商材、独自の洗剤が使えるのが強み
  • 『キレイになった。ありがとう!』といわれる喜びがある
  • 仕事の量を自分でコントロールできるのがよい

参照元: 第二創業をフランチャイズで考える https://dai2sogyo-fc.com/e-macs/#i-5

家事代行のフランチャイズとは

教える人

開業のハードルが低い

家事代行とは、忙しい人にかわって、掃除や洗濯等今まで家庭の行なわれていた家事の負担を軽減するサービスです。

特に女性の社会進出や高齢化、単身世帯が増加したことを背景に、家事代行サービスは時代のニーズを捉えていて今後も成長性のある事業と言えます。

家事代行業を行う際は、特に許可申請をする必要もなく、特別な資格も必要ではありません。開業資金もさほど必要としないことから、ビジネスとして始めやすい業態になっています。

女性による起業を推進しているフランチャイザーも多く、起業したい女性にとって魅力的な業態です。

顧客獲得が事業の安定の秘訣

一方、家事代行を利用する際の価格がまだまだ決して安いとはいえず、顧客獲得が事業安定化のネックになってくるでしょう。

低資金でも参入はしやすいですが、事業継続をいかにしていくか、ビジネスプランを事前にしっかりと考えるようにしましょう。

家事代行のフランチャイズのメリット・デメリット

メリット
  • 未経験者でも参入しやすい
  • 女性が活躍できる
デメリット
  • 本部の影響を受けやすい

家事代行のフランチャイズの将来性

展望

共働き世帯の増加で需要が高まる

共働き世帯が増加している現代、家事代行業の需要は年々高まりつつあります。

一方で、家事代行業を利用した経験のある人は全体の3%にとどまるという調査結果もあり、「利用したことはないが今後利用したい」と回答した人と合わせると、家事代行業の利用に積極的なのは全体の2割程度となります。

サービス未経験の理由はさまざまですが、特に多いのは「どんなスタッフが来るのかわからない」「他人を家に入れるのに抵抗がある」という心理的な抵抗感で、この点をクリアしないと新規顧客の獲得は難しいと言えます。

特に家事代行業に関してはネームバリューのある大企業が参入しているケースも多いため、オリジナリティのあるサービスを考案しないと世間にアピールすることはできません。

質の高さを重視する傾向に

また、家事代行業は「自分でも出来ることを、お金を払って他人にやってもらう」というサービスなので、依頼主は質の高さを重視する傾向にあります。

それには自身だけでなく、雇用するスタッフの知識や技術も磨かなければならないため、人材の確保に時間と手間がかかります。

じっくり時間をかけて取り組んでいけば口コミなどで評判が広まって徐々に固定客が増えてくることもあるでしょうが、短期間で成果を上げるのは難しいビジネスと言えるでしょう。

開業資金と収益モデルで選ぶ
低資金フランチャイズ3選

※収益モデルの数値に関しては、あくまでシミュレーションであり、売上を保証するものではありません。

コンビニ代表
ローソン
ローソンの画像
引用元:ローソン
https://www.lawson.co.jp/company/fc/interview/them1-22.html
  • 自己資金:150万円
  • 開業資金:150万円
  • 5年間の収益:2,370万円

公式HPで
資料を請求する

居酒屋
手羽だるま
手羽だるまの画像
引用元:手羽だるま
https://fc.foodnavi.co.jp/fc/tebadaruma/?_ga=2.166714998.977080227.1571275807-772500532.1571275807
  • 自己資金:200万円
  • 開業資金:710万円
  • 5年間の収益:3,108万円

公式HPで
資料を請求する

教育代表
チャイルドアイズ
チャイルドアイズの画像
引用元:チャイルドアイズ
http://www.tact-net.jp/fc/ce/
  • 自己資金:600万円
  • 開業資金:1,123万円
  • 5年間の収益:2,495万円

公式HPで
資料を請求する

開業資金であるリスクについて、開業資金が100万円未満をローリスク、100万円以上から1,000万円未満をミドルリスク、1,000万円以上をハイリスクとしています。また、5年間の収益であるリターンについては、収益が2,500万円以下をローリターン、それ以上をハイリターンとしています。なお、各費用の詳細は公式サイトから引用のうえ記載し、5年間の収益については5年間の営業利益から開業資金を引いた額から算出しています。