High and Low? フランチャイズ低資金開業ガイド » フランチャイズを「業界」でセレクト » 焼肉屋

焼肉屋

焼肉屋のフランチャイズとは?

焼肉屋は、家族連れや大人数のお客様に人気の飲食店です。食べ放題があったり、ドリンクの飲み放題があったりと満足度が高いのが特徴。

さて、そんな焼肉屋のフランチャイズですが、焼肉屋のフランチャイズは基本的に調理をしてお客様に提供するメニューが少ないため、オペレーションが簡単だとされています。

焼肉屋のフランチャイズの特徴

焼肉屋のフランチャイズは、店舗によっては肉の仕入れルートを本部が確保しておいてくれるので、開業準備にかかる労力が少なくなるでしょう。また、有名ブランドのフランチャイズに加盟すれば開店初日からある程度の人数の集客は見込めます。

ただ焼肉屋のフランチャイズは、加盟先が大きなフランチャイズ会社であった場合、経営の自由度が低くなってしまいます。独自のメニュー提供もできなくなってしまうので、少しは自分でもメニューを決めたいオーナーの方は自由度の高い焼肉屋フランチャイズや、規模の小さい焼肉屋フランチャイズに加盟した方が良いでしょう。

フランチャイズオーナーになるには?

フランチャイズオーナーになるには、まず説明会に足を運ぶことをおすすめします。焼肉屋のフランチャイズでは、とくにフランチャイズ会社がどのくらい品質管理を徹底しているのか、食の安全が最優先されているかどうか、など食品を扱うにあたってどのくらい責任を持っているのかを確認しましょう。

フランチャイズ会社を決めたら、加盟して契約を行います。この時にしっかりとそのフランチャイズ会社の経営方針が自分に合っているものなのかどうか、再確認しておく必要があります。

契約をしたら物件を決め、研修が始まります。研修が終わった後はお店の内装や道具を準備し、すべての準備が終わったら開店です。

フランチャイズで経営できる焼肉屋の種類

焼肉ライク

焼肉ライフは、「一人焼肉」に焦点を当てた焼肉フランチャイズです。すべての焼肉が一人前から頼むことができ、注文から3分で料理が提供されるので忙しい社会人にぴったり。自分の好きなように、好きな部位の焼肉を食べられることが人気の主な要因でしょう。

肉匠坂井

肉匠坂井は、「国産牛の食べ放題」をコンセプトとした焼肉フランチャイズです。フランチャイズ会社としては、商品・サービス開発をフランチャイズ本部が行ってくれるので初心者オーナーでも安心です。

牛繁

牛繁では、お値打ち価格で美味しい焼肉を楽しむことができます。そのおかげか一人のお客様からカップル、家族連れと客層もかなり幅広いです。牛繁のフランチャイズは、運営がシステム化されているのでこのシステムさえ覚えてしまえばオペレーションもある程度できるようになるでしょう。

開業資金と収益モデルで選ぶ
低資金フランチャイズ3選

※収益モデルの数値に関しては、あくまでシミュレーションであり、売上を保証するものではありません。

デリバリー
ライフデリ
low&low
  • 自己資金:20万円
  • 開業資金:69万9,500円
  • 5年間の収益:2,052万円

公式HPで
資料を請求する

居酒屋
手羽だるま
mildde&hight
  • 自己資金:200万円
  • 開業資金:710万円
  • 5年間の収益:3,108万円

公式HPで
資料を請求する

レンタカー
ガッツ・ジャパン
hight&hight
  • 自己資金:1,000万円
  • 開業資金:2,000万円
  • 5年間の収益:4,780万円

公式HPで
資料を請求する

開業資金であるリスクについて、開業資金が100万円未満をローリスク、100万円以上から1,000万円未満をミドルリスク、1,000万円以上をハイリスクとしています。また、5年間の収益であるリターンについては、収益が2,500万円以下をローリターン、それ以上をハイリターンとしています。なお、各費用の詳細は公式サイトから引用のうえ記載し、5年間の収益については5年間の営業利益から開業資金を引いた額から算出しています。